今日は父の日パンそしてシティベーカリーも

IMG_0712.jpg
先日、ここのサンドイッチは
ぎりぎり食べられそうなサイズだ・・と思ってた
シティベーカリー、
やっぱり大きかったけど食べました。

人参とムラサキャベツのサワーな味付けが美味しかったです。

これ、夕方に食べて帰ったので、その日は晩御飯いらなかった。
スコーンも食べたし。
でも生姜のマフィンの方が好き。
スコーンより、マフィン。
ミルクサンドも美味しかったです。

IMG_0725.jpg
こちらはいつものM-SIZE。
コンプリーズだったかな・・小さくカットしてカリッとトーストしてとっても
美味しいです。
たしか、今日は父の日パンスペシャルの日です。

ムーミンベーカリーのカフェも好き

IMG_0818.jpg
後楽園で菖蒲、といったら
帰りにはムーミンへ寄り道しないとね〜。

ここのカルダモンのパンが好きなので。
でもスニフの黒パンのサーモンとクリームチーズのサンドイッチが
すごく美味しそうだった。
もうお昼食べた後だったから・・。
今度、あれ買いに来ないと、と覚えて帰りました。

カルダモンのパンは小さい丸いパンで、
記憶より香りが薄い気が・・私の鼻のせいが大きいと思う。

IMG_0822.jpg
ムーミンカフェをのぞいたら、
相変わらず、大きいサイズのムーミンたちのぬいぐるみが
あっちこっちを移動してました。
ほんとに好きだ・・ああいうの。

私も前に、ムーミンママだったか、ムーミンだったか、だれかと同席したことがありました。


IMG_0678.jpg
今、あちこち菖蒲の花を見に歩いてるから
どの写真がどこの菖蒲か、ごっちゃになります。これは確かに、後楽園です。

茗荷谷のククルでフレンチトースト

IMG_0778.jpg
最近よく長旅に出てしまう
パソコンがやっとまた、帰って来たので
先日行ったカフェのことから書きます。

茗荷谷は、私は和菓子を買いに時々寄り道するし
パン屋さんも好きなケーキ屋さんもあります。

でもこのカフェは初めて入ったお店で、
名前はトトル。

駅から近くて、二股になった道の両側から扉があって
入れるちょっと変わった作り。
中もいい感じだし、いろいろ凝ったところもあるし、
夜はバーみたいで
・・ああ、今書いててわかった。夜はバーだから、ああいう
照明の仕方なのか!

テーブルの真上からさがってくる照明が
私には、眩しすぎて、無理だったのです。
でも他のお客さんたちは、みんなくつろいで本読んだりできるんだから
多分、ちょっと光に敏感な私みたいなの(頭痛持ち)以外には、
いいんだと思う。

偏頭痛ある人とか、上からキラキラ明るすぎると、
厳しい。
なので、
なるべく眩しくない、道路よりの小さいカウンターに
席を移させてもらいましたよ。

そこは、狭い席だけど、そんなに眩しくなかったから。

せっかくの素敵なお店の感想が、
頭痛持ち特有の感想になってしまって、チャンちゃん!でした。

フレンチトーストとチャイをいただいたのでした。

後楽園で菖蒲をみた帰り。

お店の人もいい感じで、いいお店だと思う(って書いとかないと、不公平だから。
でもほんとうに、頭痛持ちは、光に関しては厄介です。)。

M-SIZEのアスパラのパンそしてまた・・

IMG_0649.jpg
またまた、1週間くらい日記書けなくなるかも。
その前に、M-SIZEのアスパラのパン写真。
これもとても美味しい。

これで、3種類今月も食べたかな・・? M-SIZEのお惣菜系のパン。

IMG_0648.jpg
こちらは、木曜日の黒板の様子です。

クロロフも好きなパン。

黒糖カプチーノは、黒糖生地でぐるぐるしてるパン、
中身がアーモンドコーヒークリームとレーズン。
これもコーヒー味が好きな人にははすごい美味しいと思う。
ぐるぐるのパンは、どれも好きだし。


この日はバトラを買って帰って、
(多分、バゲットトラディショナルからつけられた名前)ずんぐり長いバトラを
半分の長さに切って、
それをさらに立て4本に縦分割、
カリカリにトーストして食べるという極楽を味わってました。

・・・父の日パンには、間に合わないと思う私のパソコン復帰です。

生姜のマフィン@シティベーカリー

IMG_0651.jpg
シティベーカリーです。

中目黒の高架下の。
これはマフィンだけど、生姜の砂糖漬けがすごくいい感じのピリッと感で
とても美味しかったです。
生姜漬けの美味しさに目覚めたような気がする。

IMG_0656.jpg
この水分の多い断面、これはなんだっけ名前忘れたけど
とても美味しくて、
次回も、普通の食パンよりこっちを買おうと思ったのでした。

シティベーカリーのサンドイッチ、
野菜がたっぷりだけど
まだ食べられるサイズが並んでるので今度食べてみよう。
具がパンパンすぎて食べられないサイズのが多い今日この頃です。
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle