トーチドットベーカリーの続き・紅茶はダメでも

IMG_4033.jpg
トーチドットベーカリー、続きです。

上の写真は、トーチドットのすぐ近所のタイヤ公園。
(ここ、楽しかったです!)

・・で、ランチのパンセットの選べるドリンクの
苦いお湯紅茶をどうしたか、です。

だいたい私は、もう、紅茶については
普通のこういうお店では、こういう感じで出てくるんだから、
あきらめな・・・って自分で言い聞かせて諦めるんだけど、
でも、初めてのお店だったし
もしかしたら、違う感じの紅茶かもって思って注文しちゃって・・(時々
小さいティーポットで出してくれるお店もあるし)。

ただ、
トーチドットのカウンターのお兄さん、
ちょっとディズニーランドのキャストの人みたいに
サービス感、親切さ、が醸し出されてる・・。
いいホテルの、サービスマン的な、
お客様のご要望に、なるべく沿ってあげたい、プロ的な、余裕というか・・そういうのが
感じ取れた。

だから、あえて、おたづねしてみました。

「このタイプの紅茶って苦くて苦手なので
ジュースとかに交換できますか?」って。
そしたら
にっこりして、交換してくれました。

あー良かった。
ジュースに変えてもらえて。
苦いお湯、飲めないし。
それよりなにより、
親切なお店だってわかって、ハッピーです。

・・・
・・・でも、ほんっとに、どうにかならないかしらね。
コップにティーバッグぽんと放り込んだだけの
苦いお湯を、紅茶と称して300円とかとるお店多すぎ。

せめて
蓋付きのカップもしくは、小さくていいからティーポットで
蒸らせる状態で、紅茶の香りも楽しめる感じでないと
なんか、腹がたってくる。


・・コーヒーの場合は、また違うのです。
トーチドットでは
パンを買ったら
コーヒ−10円で飲めるらしいです(カフェ内ではなくて、ベンチのところで)。

大倉山のトツゼンでも
パン買ったら、外のベンチでコーヒーただでサービスしてた。

他にも、「コーヒー無料」サービスのパン屋さん、見たことある。

いいな!コーヒー飲める人!

でも、コーヒーも、好き嫌いが激しいので、
友人と出かけた時、
「ここのコーヒー、苦手なタイプだ」とか言うけど・・。

今は、コンビニで100円のコーヒーが
美味しいのよ、とか言うし。

私の家族はスタバのコーヒーは嫌いだけど
座り心地いいから、別に構わないみたい・・・味は。
私は、スタバはドリンクも食べ物も、こもった空気も、みんな苦手だなー。

・・・すごく古いパン屋さんのカフェで、
他に飲めるものなくて、仕方なく注文する紅茶が、
意外と(失礼!)ちゃんとしたティーポットサービスで
しかも美味しかった時があって、
それはすっごい、ポイント高い!です。
なんで!?ってこの意外性、
パンは好みと違っても、そこのロイヤルミルクティー飲みに
通ったりする。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle