お水は欲しい、どこのお店でも

IMG_3512.jpg

都立大学の高架下トリツナードのパン屋さんで
くるみパン買った時、ランチの看板も出てたので
次回、ランチに来よう、と思ったすぐ翌日に
行ってきました。

去年秋ににお店できてから、
ここでランチできるなんて、知らなかった。
テーブルと椅子が店内においてあって、イートインスペースが出来てました。

上の写真、カップの紅茶ですが、
これは、すごく深い意味がある、写真です・・・。

・・・で、この日は朝から
お掃除スイッチ入った私で、
寒いのにベランダまで掃除して、ゴミ出しもたっぷり、
なんだか、夜ご飯の仕込みまでして、野菜もたっぷり切ったし
すごく「やった!」感が。
そして、ちょっと気分を変えてランチをあそこのお店で食べて、
そして、あれもしてこれもして・・と
プランいっぱい練ってました。

なので、
ランチのお店で、
「サンドイッチとスープのセット」を頼んで
お水も欲しくてお願いしたら
「お水、ありません」って言われた時の、しまったー!
ここまで調子よく進んできた1日の気分が、ここで、落とし穴がー・・クク、悔しい・・気分。

ドリンクメニューは
コーヒー類と、炭酸水しかないのでした。

コーヒー飲めないとか
冷たいお水じゃ、胃の中で脂がかたまりそうで、飲みたくない人は、
どうするのよ。

せめてふつうの、常温のお水でのどを潤さないと
パンがのどにつまっちゃうことないの?

スープはあるけど
けっこうトマトとベーコンで、こってりしてたし、
選んだサンドはまた、
蜂蜜で甘いミエルに、なぜか多すぎるほどバターとかドレッシングついてて
失敗!チョイスだったし。

(ミエルのパンは、そのままで食べるのが一番美味しいと思う。)

だからもう、
ああ失敗しちゃった。

昨日食べたくるみパン美味しかったし
パン買って、外でテイクアウトで、熱いお茶と一緒に食べた方が
よかった。
それか、
他にもいくらでも行きたいお店あるんだから
よそでランチとればよかった、って
後悔ばかり。

ほんとーにがっかり。

で、選んだミエルのサンドイッチも
なんでこんなにこってりしてるのよ、と思いながら
でも、お店のお姉さんたちはすごく親切そうな感じだったので
私の思ったことを、聞いてみました。

なんで、お店なのにお水もないのか?とか。

そしたら、
まだイートインは始めたばかりで
その用意がちゃんとできてないんだそうです。

それまでは、テイクアウトのデリとパンのお店だったから、
イートインはまだ、手探りな感じ?

でも、多分私みたいにコーヒー飲めない人、きっとまた来るから
「お水の用意もありません」って書いといたらいい、ってお伝えしました。

炭酸水もあるけど
あれは冷たいし、好き嫌いあるから・・ガスウォーターって。

せめて、それが親切というものだと思うって。

そして、サンドイッチ、好みとはずれてたから
ふつうのパンの方が美味しい、とわかったので
栗のパンも追加して食べてたところに
出てきたのが上の写真の紅茶です。

まだ、ちゃんとメニューにはのってないけど
サンプルのティーバッグで入れてくださったそうです。

・・・今までの暗い気分が一気に明るくなりました。
温かい飲み物がくると、食べにくかったこってりサンドも、ベーコンのスープも
とても美味しくなった!

お店の方が、気持ちで、出してくださった紅茶、
とても美味しかったです。

パンも、色目が薄めだけど、この間書いた通り
食べた感じ、はぎれのよさとか好きだったし
また、パン買いに来ると思う。

・・・で、お水出してくれなくて
ボトルのお水しか用意してないお店、ほかにもあったのを思い出しました。
ジェラート屋さんとか、ふつうのカフェとかでも・・で、しかも
コーヒーしかないと、
なんか、ほんとに、いきづらい。

反対に、こだわりの美味しいお水出してくれたら
きっとお料理も、こだわりのお水で美味しく作ってるはず、って思っちゃう。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle