小さいこと小さいこと自分

IMG_2861.jpg

前回の、「自分の勘を大事にする」っていう話ですが
一番そういう勘が働くのは
住む家を決める時かな・・。

物件選び。
20代の頃賃貸マンションを何度か引越し経験あるけど
不動産屋さんがいくつかみせてくれて、物件回ると
自分に合う空気と、無理!な空気感って、あるでしょ?

足を踏み入れた瞬間に、
あ、違うかもって。

反対に、建物の入り口みただけで、気持ちがなじむような場所もあったし。
今住んでる場所は
初めて来た時、もう知ってる感じがしました。
前に好きだった場所を思い出しました。
そして今も、気に入って住んでます。
そういう勘って、大事にしなくては。

人もそう。
これが怖いのよね。
対人関係に関しては、
ちょっとひっかかることがあっても、「もう合わないようにしよう」とは
いかないもん。
「なんとなく気が合わなさそう・・」って思っても
それは忘れて、付き合わないとやっていけないことが多いし。

それに、今の自分は「ひっかかる」と感じていることも、
そのうち時間とともに、ひっかからなくなることもあるし(成長??)

自分っていう一人の人間は、ものすごくつまんない
小さいものでしかないので
あまり自分の感情で、いろんなことにたいする受け入れ口を小さくしてはダメだ、って
思うし・・。
人って、ほんとに奥深いものなので
第一印象って、あてにならないことが多いのです。

・・だから私、本を読むのが好きなのかな・・?


でも、お店選びなんてことは
人選びと違って、もっと気軽に自分の直感信じていくぞ!
(と誓ったところだし)

悩むのは、そこのお店に対する評価が定まりにくい時です。

大岡山のティーハウスも
お気に入りのロジの木が休業日には重宝するお店・・と思って
何度か行ってみました。
紅茶美味しいお店ってまだ少ないから、貴重なお店。

でも、毎回、すごく小さいことで
きになることが・・。
小さすぎて、気にとめないで見過ごすような
小さいこと・・でも
それが、実は大事なサインなのかも?

サイン見落とすと、また変なことになっちゃうかも。

どんなサインかというと
たとえば
店先に灰皿があることとかです。
もちろん店内は禁煙だけど。

2回目に来た時くらいに、みかけて気になったかな・・。

灰皿くらい、って思うけど
でもその置き位置が、ドアのすぐ側だったから、
ちょっとデリカシーに欠ける気がして。

そんな小さなことで、って馬鹿にされそうなことだけど
私の正直な気持ちは、自分が気づいた以上
自分が大事にしてあげないと、どうするの?・・と思うようにしよう。

あとこの間ホットサンドの耳がついてたせいか
硬くなってて、がりってかんじゃった。

ちょっと歯がいたかった。
でも他のお客さんなら大丈夫と思う。私、歯が弱いから!
でも
私、が困ったんなら、
私が解決してあげないと。

なんか、今まで、「他の人はそんなことないんだから
私だけそんなの気にしてるの変だわ」的にものを考えすぎてたかもって、
思います。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle