芸術家のレモンスープとちょっと自己嫌悪

IMG_1966-2.jpg
スープストックトーキョーの
芸術家のレモンと鶏肉のスープです。

鶏肉とセロリがいっぱい、入ってました。
今期のお気に入りです。
癖がなくて食べやすくて、すごく好きな味です。

・・・今日、この去年の日記とか読み返してたら
我ながら、ねちねちした物の言い方で、さっぱりしてなくて
思わせぶりで
しかも自分可愛さに
私はあれが好きこれが嫌い
カフェインが苦手で胃弱で弱い人アピールもすごいし
・・・あきれた。

奥歯に物がはさまったような言い方をしながら
しつこく嫌なことはいやだと繰り返すし・・。

この、・・・も曲者で、
いいたいことをはっきり言わずに
「まあ、これでわかってよね」なんて、ずるい女。

文体が、
・・なのよね、とか
・・・ですね、とか
女っぽいのが、だめなのかしらー・・・この、かしらー・・・っていうのも
可愛ぶってるなー。

なんか、
改めて自分の文体のなよなよした感じが
鼻についていやになったので
これからは
もうちょっとストレートに物をいえるように、努力したい。

・・なんで私は図体はでかいのに(かなりストレート)
かわいぶった言い方になっちゃうんだろうと
ここでちょっと、大反省してみたい!

できたら、
怖い人だ、くらい思われてもいいから
さっぱり、すっぱりした人になってみたいものだー!

・・・なんか、自分の日記を
振り返ってみて、
けっこう何事にも、逃げ腰、というか
努力してチャレンジ!とか
全然なくて、
すぐに、
「私は弱いからダメ。」
「嫌いだから、きらい」とか
そんなのばっかりなので
いやんなっちゃったよ。

めんどくさすぎる自分にちょっとうんざりしたから
もっと
ストレートになりたい・・・。

あ、また、・・・・を使ってるし!

昔から、
根性とかなかったもんな〜。

「私は無理ですから、無理無理〜・・」って
逃げてたら、ここまできちゃったような・・・
(ちゃったような・・・が、またよわぶっててだめね)
ああでも、こういうのが自分だから
仕方ないっか〜。今更?

でもまあ、別に誰も困らないんだし
また、
ベタベタしたよわっちい文体のいつものブログにもどっちゃったー。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle