きれいなサンドイッチ食べたり・・知らない、何もしないことの罪、続き

109

奇麗なサンドイッチ、すき。

この並びだと、一番好きなのは、人参のところです。

アンデルセンのサンドイッチ、持ち帰って晩ごパンにした日でした。

・・・一つ前にエネルギー不足だった記事続きです。
だれでも、このごろは物を考えずにはいられない事ばかり続いて
多分、家族や友人と話あったりするのかな・・・でも
私は、人と話すより、ここに書く方がちょっと気も落ち着くから・・。

イスラム国と呼ばれているテロリスト達
宗教の名を借りて、殺人など犯罪行為をするのは
まるでオウムと同じ・・と思った。

規模はちがっても、している事、残虐なところ、似ている。

オウムと同じようにイスラム国も
そのうち、何らかの形で、解体されると思う。
でも、
オウムが名前を変えて、また再生したように、
イスラム国も、名前を変えて、また、違う形で生き返ると思う。

・・前にブッシュがイラクの大量破壊兵器を口実にイラクをたたいて
フセイン政権は終わったけれど、結局
暴力で抑えた事はまた、暴力を生んだだけで
今、こんな風に、(今はネットが発達してるからまさに目の前で)悲劇をみることになってしまった。


9月11日の同時多発テロがアメリカにいろんな口実をあたえたように
今回また、大きな暴力が始まるきっかけになりませんように・・。

・・未来を見る事はできないけれど、歴史は必ず繰り返されるというのは
本当だから、今の暴力の連鎖は、どこまで続くのか、気がめいるばかりです。

奇しくも今年、アウシュビッツ解放70周年で、
いろんなテレビ番組でも、そのころの悲劇を見て学ぶことが出来るから
私も、まだしらないことがたくさんあって、
ショックを受ける事もおおかったので
ぜひ、知らない人、若い人にも見てもらいたいです。

・・あのころドイツ軍がしていたことを
他の国の人がもっとしっていたら、戦争はもっと早く終わったんじゃないか、とか
いろいろ思うところもあるし、
意図的に隠されている、世界の紛争地のいろんな悲劇も、
知らないでいれば、
「無かったもの・・無いもの」として、ごく普通にやり過ごしてしまう事も可能な、
日本での生活です。

だから、どんなに止められても、危ないとわかっていても
その事実を伝える事は重要な仕事だと思う・・今回亡くなったジャーナリストの方とか、
そういう人がいないと、
新聞では、身近に感じる事が出来ない、
「空爆」というただの記号のような言葉が、
実際の痛みとして、感じる事ができない。

・・人の痛みを想像する事はすごく難しいです。
こんなに平和に暮らしていると、余計に、難しい事で・・たまに
ハッとしたとき、ダメージ受けるありさまです。

アウシュビッツのことでまだ知らなかったことで最近知った事とか
まだ書きたいけどまたエネルギー切れちゃったので
今度続き・・。




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle