おぎのやの釜めしの釜で炊くご飯

写真-6

おぎのや峠の釜めし。
駅弁の中では一番好きかも?

食べ終わったら、益子焼きのいい釜が残るから、ご飯炊くの。
写真-3

お米と水入れて、火にかけて・・。
写真-2
さすが、土鍋!
お米がたってるよ。

・・・私は年代物のシャトルシェフでお米炊いてます。
炊飯器は、もう20年以上、使った事無い・・持った事も無い・・それは
お米は鍋で!ってこだわってたわけじゃなくて
引っ越しが多い生活だったから、炊飯器って
邪魔だったのです。

でも、シャトルシェフは便利で確かにご飯も炊けるけど
やっぱりステンレスなので、土鍋には、味は負けるかも・・ね〜。

・・この間阪神大震災から20年と、ニュースで見て・・。
私のシャトルシェフは、地震の起きる前に
神戸の大丸で買ったのを思い出しました。

地震のとき、私は神戸のマンションを留守にしていて
地震のニュースにびっくりしました。
なかなか、神戸に帰る事ができなくて
やっと帰った3月、私の住んでたマンションは無事でした。
でも
海側におりていくと、ひどい有様だった。

・・部屋の中は、きっと、物がひっくりかえって、大変だろうな・・と
覚悟してドアーを開けたら、(怖かった!)
床に、このシャトルシェフが転がっていました。


シャトルシェフは、冷蔵庫の上に置いてあったのです。

ちょっと拍子抜けしたくらい、何も変わりない、部屋の中。

びっくりしたのを、覚えてます。

ただ、蓋が、締まりが悪くなって、
きちんとしまりづらくなったので、保温調理鍋としては・・?と思ったけど
結局、今もずっと、その鍋を使ってて、
一生大事にしたいなーと・・。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle