マッシュルームのパンと、関係ないテレビの話も

写真-3
M-SIZEの土曜日のワインパンのうちの一つです。

マッシュLサイズ。(だっけ?)

・・中に、マッシュルームがどーんと丸ごと入ってて
とっても美味しいです。
晩ごパンに。

写真-5

七草粥。

七日は家にだれもいないから
週末まで作らないでいました。

週末になって作ろうかと思ったら
なずなやせりのパックが、100円で見切り品になってた!
これからは、もう、うちでは七草粥は2日間まってから作る事にしよう!
だって、七日までは、398円だったのよ〜。

野菜は、しばらく水にはなしておけば、ぱりっと新鮮に戻るし。


・・年末までに見たテレビの中で印象に残った番組の話。
クリスマス頃、キューティー&ボクサーをみました。

NYに暮らすアーティスト
篠原有司男と、乃り子夫妻の話。

いかにもアーティスト、やることなすこといかにもアーティスト、な夫と
22歳も年下の乃り子。

旦那さんの方の作品は、前にどっかで見た事あるかも・・。

乃り子さんの作品は今回初めて知りました。
自分たちを反映させた作品が、番組のタイトル、キューティーとブリーです。


最初、変な二人・・と思って見始めたけど
見るほどに、奥さんの方の美しさが際立ってくるの
(最初は、へんな三つ編みの芸術家の奥さんにしか・・)

で、奥さんと旦那さんの会話で、
スピルバーグの映画は
一番最初の作品、ジョーズが一番よくて、
だんだん、面白くなくなった、って旦那さんが。

年取ったら、駄目になった、と。

そしたら奥さんが、

・・あなたはいつも、一番最初の作品が一番すごいっていうじゃん。
アーティストでも、一番最初に作った作品が一番いいっていうじゃん。

まあ、そうだね、と旦那さん。

奥さん「2番目からが、難しいって。」

旦那さん「・・・」
奥さん「でもさ、そうしたらさ、希望がないじゃん。
もう、(最初の作品を)作ったら、死んじゃったらいいじゃん。」

・・わあ、奥さん、斬新なアイディア・・と思ってみてました。
言うなあ・・・だって、旦那さん、80歳になった誕生日だったの。

この後の、旦那さんの表情が、もうなんともいえませんでした!

で、彼は80歳超えても作品、元気に作り続けていました。
生活費も稼がなくちゃ行けないけど。

とにかく、アート!・・・な彼でした。

・・でも私は奥さんの、キューティーのキャラの作品の方がすごく好きです。

・・今はどうだか知らないけど、
以前メリディアンホテルのアメニティーとかのイラストのタッチが好きだった。

ちょっとその雰囲気が、似てて、私の好みなのです。

サンペとゴシニーとか、
小学生の頃から好きでした。

あの軽いタッチが好き。
旦那さんのworkは、私は、ちょっと、わからない・・・。

でも、二人の生活のドキュメンタリーはとても面白かったから
再放送あったら、オススメです!

・・ぜんぜん、上の二人とは
関係ない話になるけど、
日本っぽいかわいいかわいーキャラの世界では
この間可愛かったのは、やんやんまちこだっけ・・?
東急の暮れだったかお正月だったか、
最近の広告でみたの。
マカロンとコラボしてた、羊のキャラクターです。

やんやんまちこ、って
ついつぶやきたくなっちゃう。
絵もかわいいーです。
羊年にぴったりのキャラです。

・・有司男のめちゃくちゃな生活(すみません)と、子育てに
もまれながらも、創作活動を続けるキューティーがとても素敵だった。

同じようなドキュメンタリーで、
去年は、もういっこ、タイトル忘れたけど
アーティストのパトロン・・自分の目線を大切にして
好きな作品を買い集める、お金持ちではない(ここが普通と違うところ)、
ふつうの年を取ったカップルの話もとても素敵でした。

この間再放送あったのに
わすれてたー。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle