FC2ブログ

大人になってから、またやりたくなる時がほんとに楽しくなる時

IMG_6738_201811160930441ae.jpg
伊勢原のムールアラムールのちょこっとチョコパン、中身のチョコがとっても
美味しかったです。また食べたい。

・・で、ピアノの続きです。

先日、
子供の頃ソルフェージュとかハノンをちゃんとやってれば、今頃・・って書いたのですが、
でもやっぱり子供って、指の練習をただ繰り返す単調な時間って、好きじゃなくて。

そんなわけで私も得意なのは、ハ長調(笑)、シャープやフラットが増えると
譜読みが遅くて、面倒で、投げ出しちゃう、そしてそのまま成長せずここまできました。

だけど、今、弾きたい曲があって、
それも、シンプルなアレンジじゃなくて、ちゃんと元の素敵な曲のまま弾きたくて、
このままじゃ無理、と
古本屋で手に取った「おとなのハノン」。

そして知ったのですが、
ハノン、ハノン、と言ってたけど、
これは実は教本の名前ではなくて、
フランスのピアノ教育家の名前だったのでした!
知らなかった。

ハノン先生!
IMG_6826_20181116090714955.jpg

写真は、関係ないけど先日の午後のルーフ。
晩秋のひざしの窓辺でいつものピザ。

・・ハノンって人の名前だったのか。
ちょっとしたことだけど、知ると、興味がわいたかも。
子供の頃の私は、そんなのしらないから、
ハノン、あー退屈。
練習やめ。
・・ってなってたから、教えてあげたい。ハノン先生だよって。
これをクリアーしたら、
苦手なフラットいっぱいの変調もスラスラになるよって。

・・・でも、遅くはないはず、と思うので
この、買ってきた大人のハノンを練習してみようと思います。

・・ほんとに、子供の頃とはモチベーションもちがうし
自分でいろいろ工夫したりできるし、
YouTubeもあるし、ビデオもあるし、
自分の好きなこと見つけたら、いくらでも手立てはあっていい時代です。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR