FC2ブログ

20年ぶりに名前のついた猫たちは、ジェニイとピーター

IMG_5731.jpg

ポール・ギャリコのジェニイを読みました。

40年前に読んだのです。
でも、私は悲しい場面に来ると、とばして読むくせがあって
ジェニイは、面白そうと思って読み始めて
その後すぐ、読めなくなり
最終ページまでパラパラ見て終わっていました。

ところが
今回偶然手に取ったジェニイは、
悲しい場面にも、ページを早送りすることなく、一場面いちばめん、
心の中にしみいるように、読むことができました。

私も40年経って、
ある程度の悲しみに、慣れて来た、ということですか?
でもやっと、読めて、よかったと思える本でした。

で、ふと見ると、
私がこの20年近く大事にして来たロイヤルコペンハーゲンの猫2匹が、
ジェニイに出て来る猫2匹と、そっくりさんでした。

表紙の絵と比べても、
そっくりではありませんか!?

この2匹の猫は今まで、
ただ、猫ちゃんと呼ばれて来ましたが、
これからは
ジェニイと、ピーター(白い方)と呼ばせてもらっていいかな?

そして、
トマシーナ。
IMG_5693.jpg
こちらは、お友達にお借りした本です。

この、トマシーナを読んで、
ギャリコって、こんなに好きになれる作者だったっけ!?と
長いこと(悲しい話を書く人だ)と思って封印して来たギャリコに興味がでて
読み直したのが
ジェニイなのでした。

なので、トマシーナを読むことができて
とてもラッキーでした。

ジェニイとピーターに会えたのですから。


でもって、
そういえばポセイドンアドベンチャーの原作者が
やはりギャリコなのだったと思い出して、
なんて幅広い作風、と
度肝抜かれる感じです。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR