FC2ブログ

デタントさんのお菓子と好きな作家さんの本と

IMG_3038_20180305135549fde.jpg
このがりがり生地のお菓子みたいなのはなんて名前なのかな

すっかり気に入って
一個食べ終わったあと、
ピンと来た。これは、はまったな!って。

私ははまっちゃうと、ずーっとそれを食べ続けられる。
なのに、このお菓子は一個しかなくて、残念無念・・・・。

もちろんいつもの他のパンも美味しかったです。

ルーフさんではフローベルクという古本屋さんが
本を並べておられるけど
新しく選ばれた本の中に
私の大好きなヒグチユウコさんの絵本があってびっくりした。

フローベルグさんのセレクションに入ってる本っぽくなくて
会う予定のない人に、偶然ばったり出会ったような、驚き!

「せかいいちのねこ」や
「いらないねこ」、
MOEでずっと連載されてて、はまってしまった。
独特の細かい描写の、ヒグチさんの絵本。

あるとき、MOEの付録で
ヒグチユウコおしゃれぬりえというのがついてきて宝物。
もったいないから、色は塗ってませんが、下の写真。
IMG_3057.jpg

で、この日ルーフさんで見つけた絵本、だれかが手放してるのが
なぜ!って思ったけど
すぐに買い手がついていて、嬉しかった。
その方は、でも、ほんとはうさぎが好きなんだった。

・・以前だれかがどっかでしゃべってた、
「好きな作家の本が古本屋にあると、つい、持っているののに、買ってしまう」っていう
気持ちがわかる。

「なぜこの本がこんな値段で売られいる」(悔しい!)的な気持ち・・、
「この作家の本が三百円で山積みされているのをみたら居たたまれなく、買ってしまった」、とか
誰かが言ってたけど、私もすごく、分かる・・その気持ち。

・・ある作家さんがいて、すごく好きだと、
もう既に持ってても、買わないでいられない、ってあるよね。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR