うう・・・・・

IMG_0444.jpg
げんなり話の続きです。
写真は素敵な売り場のパン。

で、
ちゃんとどう感じたか、その人に話しました。

「せっかく、楽しい気分で食べようと思って来たのに
なぜ、ちゃんと説明できないんですか?」とか。

そしたら、
他にやることがあって忙しくて。
というのと、
あんまりパンの名前を聞かれることもなくてとまどって。
だそうです。

忙しいから、めんどくさいと思った。
私は、もう気分も悪くて食べられないので
帰ります、とお話しして
席をたちましたが
私がカバンの中の財布を出しているのと
同時くらいすばやく
その人はレジをうってました。

うう・・・私はもちろん最初から払うつもりだけど、
食のプロなら、
お客さんに気分悪くさせて、一口ふたくちで、ほとんど手をつけてもらえず
帰られてしまうなんて事態になったら
最低でもひとことは、
お代はいただけません、とか言いそうです。

もう、その気配もなかったですよ。

ふつうに何円です、っていって、
千円札受け取って、それきりでした!
びっくり。
プライドとか、ないのね、とか思いつつ、
やっぱり、そうか。
そういうお店なのだ・・と、妙に納得しました。

私がお店側だったら、恥ずかしくてお金受け取れないです。

でも、反対に、客側の私は、意地でもお金払っていきたいところでもある。
だって、後で何か言われたらいやだもの!

ずらっと並んだままの大量のパン、持ち帰りもしなかったです。
だって、
どれもトーストされて温められていたので
一回トーストされて冷めたパンって、あんまり美味しくないし、
それよりなにより、ここのお店のパン、もう食べる気しないし!


後で聞いたら
このお店、最近いろんな番組とか、よく取り上げられてるみたいです。

私は見てなかったけど。
でもやっぱり、こうなると
テレビとかでちゃって、行って見たいな、とか思うのって
危険ね〜と思いました。

・・・で、そんなことがあったすぐ後で、
東急のサルースの新しいのが駅に出てたから見たら
そのお店も出てました。
わあ、ここにも出てたー!と
また思い出して、げんなりしたのでした。


ところで
家に帰って憤慨して喋る私に
家族が、車のディーラーでもそういことがあったと言い出しました。

ショールームで、
女性店員に、この車の後部シートは倒れるのかどうか聞いたら、
私はわからないから向こうの男性にきいてくれと
ぶっきらぼうに返事されたんだって。
めんどくさそうだったって。

なんで、笑顔の一つもつくって、わからないから聞いて来ます、とか
言えないのか、と腹が立ったそうです。

なんだかね。
言い方ひとつなんだけどね。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle