ヒンメルのパンと、クルクルパーマネントガールな人を見たのと

IMG_3562.jpg
ヒンメルのチューチューと
プチフランス。

チューチューによりそうように
プチフランス。
両方とても美味しいパン。

やっぱりチューチューおいしいなー。
IMG_3548.jpg
こちらの、やわらかめさっくり歯ごたえのパンに
たっぷりツナサラダはさまったサンドと
くるみパン(くるみすごくいっぱい!)も美味しかった。


・・この間テレビで、頭痛の番組だったか
鼻づまりで頭痛になる番組だっけ、
そこに出てきた一般人の女の人が、すごいマッシュルームのおおきいのみたいな
髪型で
個性的なんだけど
どっかで見たような気もして、思い出してみたら
浅生ハルミンさんの、イラストの女の子だーって思いあたった。

すごい・・リアルあの髪型!
タイトルはクルクルパーマネントガール。
(その人はパーマかけてるわけじゃなくて、ふくらんだシルエットが、似てただけ)

でも、その女性が、副鼻腔炎かなんかでひどい頭痛がしてたんだっけ、
そういう話をしてるのをみてるうちに
すぐその髪型が彼女にぴったり、違和感まるでなし、・・・こっちが慣れてきたのに気づいて
・・はあ〜たいていのことは、こうやってなれちゃうもんだな〜。

私は小さい頃からあんまり髪型冒険したことないのは
自分が、変化に慣れないから、だと思ってたけど
案外、慣れることもあるかな。
とりあえず、人は、そんなに人の髪型は気にしないので。

・・そして、大きな変化を好まない私は
ちょこちょこヘアカット、こまめにちょっとずつ切るのが好きです。

この間おふみさんという人の書いた
ミニマリスト日和、という本を立ち読みしました。
その中に
髪型を簡単にした、みたいなページがあって
私も、そうそう私もおんなじ〜!って思って読んでました。

私も昔、値段の高い美容院に通ってたけど
もっと安くてこまめに通えるところに変えたの。
そして髪型はなるべく簡単なのがいい。
スポンサーサイト

M-SIZEのマデラ椎茸、椎茸だから味わえる美味しさ

IMG_3567.jpg
M-SIZEのお惣菜系のパン
いつも3種類あるので
今月は、ロースト白菜から食いついた私は
その次、月半ばを超えてやっと京芋を味わい
月末になってやっとマデラ椎茸に、たどり着いたのでした・・上の写真。
どれも見た目は良く似てるから(トッピングは写真じゃ違いがあまり見えないし)

写真撮っても意味ないかな・・
この間の京芋は
半分に切った写真が撮れたから、
中に隠れたいちご、というすごい組み合わせをお見せできたけど。

でも、一口かじって、
写真をとろうにも、
ナイフのない時は、食べかけの写真撮ってもねえ、なんかきたない画像だしね。

でも、本当に美味しかったです。
マデラ椎茸。
ハムとチーズと、椎茸がこんなふうに
美味しく混ざり合ったくみあわせだなんて、
マッシュルームじゃなくて
椎茸、っていうところが、歯ごたえとか感触とかで、
差をつけた!感じです。


今月は、もうあと週末残すのみ。
その後は月初めの月曜、火曜はM-SIZEは連休のはずだし、
開けて3日、
それは節分の日スペシャルパンの日です。

節分の柊がM-SIZEの入り口にも、飾ってあるし、もうすぐ、春だから
寒いの我慢しよ・・。

・・テレビでドラマ何見てる?って聞かれて
去年はあんまり見てなかった。
今は「私を離さないで」、見てるかな。

よく、あの原作から、舞台を日本に置き換えて、ドラマに作り直して
いい感じに雰囲気も残して、作ったものだ・・と思いました。
この間、山のトムさん、を見て
原作からドラマに移行する間に、すっかり別物になりすぎて
原作使う意味なしでは!?って思ったのと、
好対照です。

暗い話で、気が滅入るけど
キャラクターがどれも上手につくられてて
もちろん俳優さんも上手だし、面白いです。

映画版も前に見たけど
あれよりずっと、日本のドラマの方が上手に面白く作ってると思います・・暗いのは暗いし
まだ始まったとこだからこの先わかんないけど。

でも、原作を読んだ時は
すっかり気が滅入って
こんな話、なんで書いたんだろう、って思ったのでした。

また読み返してみいいな、と思ってます。

・・再放送もしてた、白夜行もそうだけど
綾瀬はるかさんって、すごおーく、気が滅入るようなドラマの時の方が
見てて面白く思います。



ココナッツシュガーでランチ

IMG_3556.jpg

ヒンメルでパン買って
そのすぐ前にあるタイ料理やさんでランチした日。

ココナッツシュガーっていうお店です。

気軽にタイ料理が食べられるお店があるなんて
大岡山はいいなー。

私の近所にはないから。
前はここ、違うお店だったみたい。
こあがりもありました。

味もまあまあ美味しかった。
私は辛いソースがダメなので
鶏肉に添えるソース、辛いのしかついてなかったから、
甘いのもつけてくれると、もっと良かったかも。

・・気に入ったから、その後すぐ、知り合いとまた行ってみました。
私はまた同じチキンだったけど
フォーも美味しかったって。

その日も私はヒンメルでチューチューを購入。

紅茶屋さんは相変わらずお客さんいっぱい来てるので
大変そう。

アラビアのティーカップ

IMG_3542.jpg

テーブルに運ばれてきた時、
思わずため息、素敵なカップ。

ひっくり返して
アラビア。

アラビアといえば、葉っぱとか花とかの模様のが
ぱっと浮かぶけど、
これもアラビア社のハレキンです。

とっても素敵なカップで
頂いたのは、美味しいシナモンミルクティーでした。

サーカスとnemo

IMG_3545.jpg
武蔵小山の小さいパン屋さんで
小さいスパイスとナッツがいっぱいの焼き菓子買いました。

パンもかわいいのがいろいろあったので
今度買いに行こうっと。
お店は、サーカスって名前も可愛いな。


IMG_3547.jpg
サーカスでパン買わなかったのは
すでにnemoさんでパン買ってたからです。
久しぶりのネモさんは
イートイン席もいっぱいで
賑わってました。

買って帰った写真のパンは
一目見て気に入ったのに実際切ってみたら
けっこう、硬い。
そのままだと食べにくいくらい。
トーストしてやっと食べられるかな。

でも味はいいです。

サーカスのやわらかそうなパン、今度食べてみよう。

不思議美味しいパン

IMG_3536.jpg
M-SIZEの白菜ローストを食べた日。
もう一個、京芋も半分だけ切ってもらいました。

IMG_3538.jpg
切り目に赤いいちご。

こりっとした芋といちごを合わせるところが
M-SIZE。
そしてそれを美味しく作っちゃうところも。

白菜ローストもさくっとした白菜が美味しかったし、
京芋も意外な組み合わせが楽しめるし。


寒いけど美味しかった。

鷹番トーストにきな粉、それに缶コーヒーの漫画

IMG_3515_201601250949245dc.jpg
M-SIZEのカカオあんぱんを
ちぎって食べたところ。

くるみも入ってるし、カカオの苦味もちょっとあって、
あんこがひきたつ美味しいあんぱん。

小さくてもぎゅっと旨味がつまってて好きです。

IMG_3533.jpg

このごろの流行り(我が家)。
朝の鷹番トーストに、バターときな粉とメープルシロップかけてます。
美味しいよ。
きな粉たっぷりめ。

鷹番トースト大好き。

この間、コーヒー飲めないからどうのこうのって
書いた後、
友達と会って
いつから飲めないの?って聞かれて、
また、
飲めないの?それとも「飲まない」の?って。

最後に飲んだのは中学生の時で
試験勉強しながら飲みすぎて気持ち悪くなって以来、「飲めない」の、って答えました。

でもコーヒー嫌いな訳じゃないし
この間読んだ漫画、「旅する缶コーヒー」は
缶コーヒーにまつわる素敵なストーリーがいっぱいのってて
オススメです。

コーヒーにまつわるストーリーじゃなくて
「缶コーヒー」、というのが、面白い。

IMG_3535.jpg

表紙のイラストもセンスよく素敵だし。

週刊漫画サンデーに掲載されてた漫画で
私は図書館で見つけてたまたま読んで、よかった。

缶コーヒーが飲みたくなる(飲めないんだって・・)

・・・アド街で尾山台の特集やってたので
見ました。

行ったことのあるパン屋さんが出てて
りんごのそば粉パンのお店は私はそんなに
好みではなかったけど
こうやってテレビに出るとまた、お客さん増えるんでしょう。
それに昔からあるペニーの方も
すごい古いパン屋さんだけど
松浦弥太郎さんのエッセイにも出てた
食パン、お客さん殺到しそうな予感!
それこそ(前述の紅茶屋さんみたいに)混みそうだから、気をつけた方がいいよ、きっと。

食パンは、みんな好きよね。
こんがり焼けたトーストにバターがとろけてる映像、画像は
だれがみたって、惹きつけられるものだし。

私は鷹番トーストがあればもう大満足、だけど
知らないお店に行くとやっぱり、
食パンって気になるので一応買って帰る。

食パンの美味しく焼けるっていうトースターが人気だそうです。
いいなー。
うちのトースター、温度調節壊れてるし。

サルース余波続きの続きとヒンメルさんとか

IMG_3521.jpg
ヒンメルのチューチューです。
名前、チューチューだっけ、確か、ネズミの形だからチューチューだったような・・、
とっても美味しかったです。

ヒンメルさんのバゲットとか
シュトロイゼルクーヘンとかツィムト、スコーンや
チアシードの入ったパンとか
いろいろ食べてみたけど
いまんとここのチューチューが一番美味しかったです。

ねずみちゃんの背中に切り込みが入ってて
バターが挟んであるのも並んでたから今度それ食べてみたい。

ずーっと前、よそのお店でプレッツェルバターサンドにはまってて、
そのパンは冷凍で輸入されるドイツパンでした。
買えるところが限られてたけど、
今回このネズミのパン食べてみたらこれもすごく好きな味だったので
嬉しくなりました。

ヒンメルさんは
いつも、青山ティーファクトリーの帰りに前を通るから、ついつい、のぞいちゃう。
買わないこともあるけど、
でも、素通りはできないのよ・・パン屋さんって。

・・・で、紅茶屋さんですが、
昨日夕方に、
サルース効果つづき、のブログを書いて
ちょっと混んでるから注意、って書きました。
その後、夜にお店にブログを見てまたびっくり・・。
昨日は、夕方にはもう、食材がなくなったくらい、
お店混んだそうです。

週末だし、
やっぱりそうかも。
しばらく、そういう感じは続くかも?


青山時代からお店が好きだった人は
週末なら、大岡山に行ってみよう、って人もいるだろうし。


IMG_3511.jpg

こちらは、昨日書いた、お水がなくて
落ち込んだけど最終的にはお店の方が親切で嬉しかったパンとデリのお店の
栗のパンです。
これも美味しいけど
くるみのパンの方が好きだったかな。
今度、食パンとかも食べてみよう。

お水は欲しい、どこのお店でも

IMG_3512.jpg

都立大学の高架下トリツナードのパン屋さんで
くるみパン買った時、ランチの看板も出てたので
次回、ランチに来よう、と思ったすぐ翌日に
行ってきました。

去年秋ににお店できてから、
ここでランチできるなんて、知らなかった。
テーブルと椅子が店内においてあって、イートインスペースが出来てました。

上の写真、カップの紅茶ですが、
これは、すごく深い意味がある、写真です・・・。

・・・で、この日は朝から
お掃除スイッチ入った私で、
寒いのにベランダまで掃除して、ゴミ出しもたっぷり、
なんだか、夜ご飯の仕込みまでして、野菜もたっぷり切ったし
すごく「やった!」感が。
そして、ちょっと気分を変えてランチをあそこのお店で食べて、
そして、あれもしてこれもして・・と
プランいっぱい練ってました。

なので、
ランチのお店で、
「サンドイッチとスープのセット」を頼んで
お水も欲しくてお願いしたら
「お水、ありません」って言われた時の、しまったー!
ここまで調子よく進んできた1日の気分が、ここで、落とし穴がー・・クク、悔しい・・気分。

ドリンクメニューは
コーヒー類と、炭酸水しかないのでした。

コーヒー飲めないとか
冷たいお水じゃ、胃の中で脂がかたまりそうで、飲みたくない人は、
どうするのよ。

せめてふつうの、常温のお水でのどを潤さないと
パンがのどにつまっちゃうことないの?

スープはあるけど
けっこうトマトとベーコンで、こってりしてたし、
選んだサンドはまた、
蜂蜜で甘いミエルに、なぜか多すぎるほどバターとかドレッシングついてて
失敗!チョイスだったし。

(ミエルのパンは、そのままで食べるのが一番美味しいと思う。)

だからもう、
ああ失敗しちゃった。

昨日食べたくるみパン美味しかったし
パン買って、外でテイクアウトで、熱いお茶と一緒に食べた方が
よかった。
それか、
他にもいくらでも行きたいお店あるんだから
よそでランチとればよかった、って
後悔ばかり。

ほんとーにがっかり。

で、選んだミエルのサンドイッチも
なんでこんなにこってりしてるのよ、と思いながら
でも、お店のお姉さんたちはすごく親切そうな感じだったので
私の思ったことを、聞いてみました。

なんで、お店なのにお水もないのか?とか。

そしたら、
まだイートインは始めたばかりで
その用意がちゃんとできてないんだそうです。

それまでは、テイクアウトのデリとパンのお店だったから、
イートインはまだ、手探りな感じ?

でも、多分私みたいにコーヒー飲めない人、きっとまた来るから
「お水の用意もありません」って書いといたらいい、ってお伝えしました。

炭酸水もあるけど
あれは冷たいし、好き嫌いあるから・・ガスウォーターって。

せめて、それが親切というものだと思うって。

そして、サンドイッチ、好みとはずれてたから
ふつうのパンの方が美味しい、とわかったので
栗のパンも追加して食べてたところに
出てきたのが上の写真の紅茶です。

まだ、ちゃんとメニューにはのってないけど
サンプルのティーバッグで入れてくださったそうです。

・・・今までの暗い気分が一気に明るくなりました。
温かい飲み物がくると、食べにくかったこってりサンドも、ベーコンのスープも
とても美味しくなった!

お店の方が、気持ちで、出してくださった紅茶、
とても美味しかったです。

パンも、色目が薄めだけど、この間書いた通り
食べた感じ、はぎれのよさとか好きだったし
また、パン買いに来ると思う。

・・・で、お水出してくれなくて
ボトルのお水しか用意してないお店、ほかにもあったのを思い出しました。
ジェラート屋さんとか、ふつうのカフェとかでも・・で、しかも
コーヒーしかないと、
なんか、ほんとに、いきづらい。

反対に、こだわりの美味しいお水出してくれたら
きっとお料理も、こだわりのお水で美味しく作ってるはず、って思っちゃう。

サルース効果続き

IMG_3516.jpg

写真は、季節のワッフル、週末だけのいちごです。
甘酸っぱいいちごと、甘すぎないシロップがとってもあいます。
ワッフルも、さっくりしてて美味しいのよ。

今朝、日記に、「サルース出たので混むかもだけど
いつでも行っていい気がする」なんて書いた私です。

そのあと、寒いのにいっぱい着込んだ私は、週末の朝の散歩、と
お店に出かけました。
で、道すがら、お店のブログをチェックしたら、
「サルースに出たせいで来客数が増えて、お店が狭いから
入れないお客様もいて心苦しく・・」って!

さっき、私が日記に書いたのを読んで安心した人がいたら
どうしよう!

確かにお店は広いとは言えないので
いっきにお客さん来てしまうと、「待ち」になるかもです。

だから、
気になる人は、ちょっと間をおくとか
いかにも人の少なそうな時間帯を見計らう方がいいかも。
(ここは、もう、自分の運任せです。)

それに私も、今朝書いた通り、
雑誌とか出た直後は、そのお店を避ける方です。
(孤独のグルメのあとの、パーラー江古田とか、すごかったし!
そうでなくても、人気のお店だったし仕方ないけど。)

ちょっと心配しながら、になったけど着いてみれば
ちゃんとお席もあったので、
写真のように美味しいワッフルと、
紅茶は、今日は「茶葉1・5倍、ミルクも2倍」のミルクティーの中から
シナモンミルクティーを選びました。

普通のセイロンストレートティーにミルクをいれるよりも
さらに好きかも!
とっても美味しかったです。

好きな紅茶屋さん

IMG_3507_201601231031463d0.jpg
美味しい紅茶を飲ませてもらえる
青山ティーファクトリーが
今配布中のサルースに出てます。

今月号の特集は白楽なので、そうじゃなくって
編集者のお気に入りのページに出てるの。


サルースにお店が出ると
お客さん増えそうだけど、
私も、サルースみて、知らないお店を見て、行ってみたいな、と思っても
実際に足を運ぶのは、半年〜一年先、だったりします。
すぐ行ったら、混んでるかも・・とか、おもってるうちに、忘れちゃうの。
それに、混んでると、ひとり客だとなおさら・・。

でもこのお店の好きなところは
ひとり客だからと言って
小さい席に座るように言われたり、
寂しい扱い受けたりしません。

だれでも、気を使わず、一人でも複数人でも、
心ゆっくり、座ってお茶が楽しめる素敵なお店です。
だから、サルース見て行きたくなった人は
いつでも行っていい気がする。

で、写真に出てるティーポット。
色違いが、今私の元にありますよ。
IMG_3506.jpg
とっても使いやすいです。

セージ色。
この間、ティーコゼー塗ったやつ。

都立大学の素材市で可愛い布買ってきたから
コースターももうちょっと縫おうと思って。
でも、手先が冷たくなって。
今週末はほんとに冷えてる感じ。

・・・で、白楽のお店の方は、
そんなに気になるところなかった。

で、表紙がダミエで、このごろ切り落としがないか
見てるけど、あんまりタイミング合わなくて@フォンティーヌ(だっけ)



麻の実おやつと、かっこよくおバカな写真が楽しい本とか、

IMG_3499.jpg
おやつ工房麻の葉さんの
みそまんじゅうと麻炭スコーン。

前にもなんかの催事で見つけて美味しかったので買いました。
翌日もっと買うつもりが(美味しいから)予定が変わって買えなかった。


だいたい、いろんな予定立てても、狂うことって多いですよね。
お菓子買うつもりが、
急にお菓子いっぱいいただいたので、これ以上買う必要無くなった、とか。

でも、麻の葉さんのみそまんじゅうは、他所にない美味しさ。
中身が、チーズなのです。
IMG_3501.jpg

・・本屋さん歩いてたら、
この間書いたとこの、群ようこさんのパンとスープとネコ日和、福も来た、それの
続編が並んでるのを見つけました。
優しい言葉、という題名です。
今度また読んでみようっと。

・・・そして一緒に見つけたのが
佐藤愛子さんの本。
孫と私の小さな歴史。

そうとう、変わった、へんてこな写真が表紙だから
絶対目につくし!

私は、昔から佐藤愛子さん好きで、
エッセイとか読んできたから知ってたけど、
(佐藤さんが、年賀状に毎年孫と仮装した写真を使ってるって)
それでも、このインパクトだし!
この本では、今まで見たことない写真いっぱい、見られるし、相当、楽しい!です。

佐藤さんは、大作家先生なのに・・・こんな、へんてこ写真を、堂々と、
本の表紙にされてしまわれる・・・ところがすごく佐藤愛子先生らしくて・・まわりは大変・・?
どの写真も愛らしくて(?)私はすごくすっごく好きです。

昔のノンノだったか・・なんだっか、
お嬢さんの響子さんといっしょに外国旅行されたエッセイを書いてらして、
あの時のお嬢さんが、
この表紙のお孫さんの、お母様なので、
しみじみ、時の流れも感じさせてくれます。

都立大のデリとかパンとか、そしていつもの鷹番トースト

IMG_3504.jpg
都立大で用があるなら
ランチは、DELI AND MORE HANDで。
日替わりはちょうど鶏肉の和風揚げ漬け・・ということで揚げ物なので、
どうしようかなと思ったけど(野菜ばっかりのお弁当もあるから)
でも、和風、とあるし、やっぱり日替わりにしてみました。
上の写真。

でもやっぱり、揚げ物は私はちょっと重かったかも。
油がもっと切ってあったら、もっと良かったかも。
でも、美味しいけど。
人参とかかぼちゃとか、油分と一緒に食べると吸収率のいい
栄養素豊富な副菜付きなので、多少、オイリーでもいいよ、と思いながら食べてた。

あと、ご飯は選べるので、私はいつも玄米ご飯。
玄米ご飯大好き。

で、都立大の高架下に去年秋に新しくできたいろんなお店、
プリンのお店とか、カフェとか・・そしてパン屋さん。

見るばかりで、まだ買ったことなかったこのパン屋さん、
昨日、くるみのいっぱい入ったパンを買ってみたら
歯切れがいい、美味しいパンでした。

色が白っぽいパンが多くて
私は、好みと違うと思ってたお店だけど
食べた感じが好きだったから
次はランチ行ってみようと思います。

お店の名前すら、ちゃんと覚えてないし、まだ。

IMG_3502.jpg
・・こちらは、いつものM-SIZE鷹番トースト、
目玉焼きと貝割れ大根とトマトでかる〜くオープンサンドな夕食。
何よりも大好物。

GALLERY KOMPISの素材市と、サラメシにみずから手紙書く橋本さん

IMG_3505.jpg
都立大学で用事があったので
ランチして
その並びにあったお店が、gallery compis.

感じのいいギャラリーだけど
この日はちょうど素材市だったので(まだやってるみたい)
布とか毛糸とか、作家さんたちの使った素材のあまりとか、余分なのとか、
いろいろ並んでてそういうのが大好きなので
つい、じっくり選んでしまいました!

写真のが、戦利品たちで、
特に、持ち手は、ちょうど作りかけの本体があるので、それにつけるのに
欲しかったのが、安くて買えました。


寒いので、家で何か作ったりする時間もちょっと増えてます。

・・・テレビ。
サラメシが面白いけど
時々見るけど、この間はチャットモンチーのこたちが出てて
しかも自ら手紙書いて出してもらってるので、びっくりしたー。
みずから!
普通、取材とかに番組側から、声かけるもんだけど、
みずから!
サラメシが好きだから、メール書いたそうです。
ものすごく、普通な感覚をなくさない橋本さんとか・・好きかも。
で、しかも、
わざわざ、自分から番組に出たいといったわりに
肝心のランチが、ドラえもんふりかけのおむすび、とか
さらに、!?!?、で、私はかなり好きでした!

久しぶりちくちく手縫い

IMG_3485.jpg

雪なので家にいたから
やっとティーコゼー作りました。

お正月に青山ティーファクトリーでティーポット買ったから、
それ用に。

前のポットとサイズが違うから、
前よりちょっと大きめにつくりました。

布は、前にナチュラルキッチンで買った100円の
テーブルマットが、ちょうどポットに合う色目。

着なくなった、私のボアのパジャマを裏地に使って、保温性を。


IMG_3492.jpg

小物だからすぐに手縫いで作れちゃうのに
めんどくさー・・なんて、
なかなか作らなかったのです。

これで、やっとかっこついた、感じ。

だって今まで、ポットにふきんかぶせてたんです。

・・もう空は明るく青くなってきました。
雪はもういいよー。

青山ティーファクトリーでイチゴワッフル

IMG_3479.jpg
いちごのワッフル、
写真で見ると、まるでいちごのパイみたいね。
ワッフル生地も美味しいし、シロップがオトナな味なので
みかけほど、子供っぽい味ではなくて
美味しいです。
これは、季節物で、しかも週末だけのメニューです。

青山ティーファクトリーでは
毎回、紅茶の種類を選ぶんだけど
店主さんに相談したら、お好みのを選ぶと手伝ってくださいます。

私も最初は、「濃いめの色がついたしっかりした葉っぱで、ミルクたっぷりミルクティー」が
好きだという好みを伝えて、アドバイスしてもらいました。

で、キャンディーをよく飲んでたけど
このごろは、いろんなのを飲んだ末、
ハイランズウバに移り気中です。

でも、一緒に行った人のキャンディーを飲ませてもらって
やっぱりこの香ばしい感じもすごく好き。

どちらも、ミルクがすごくあうし
使われてるミルクもすごく美味しいすっきりしたミルクなので
牛乳苦手の人にも、ミルクティー、試してもらいたいと思いました。

牛乳嫌いの人って
往々にして、あんまり美味しくない牛乳のせいで、そうなっちゃった、可能性が高いので。

私も子供の頃は牛乳嫌い。

あれは、給食の生ぬるい瓶牛乳を無理やり飲まされたせいだと思う。

・・・家でチャイ作るときは、専ら豆乳。

ハジマリニのしおビスケット、岡山のお菓子屋さん

IMG_3446.jpg
北仲マルシェはまだそんなに出店数も多くなくて
でもそんな仲でもすごく美味しかったなーっていうのは
写真のお店で、お米とかビワの葉エキスとかのお店のなかに
ちょこっと並んでた(気をつけないと、お菓子並んでるのに気がつかなかった)
見るからに身体によさそうな色、形したお菓子たち。

岡山県のハジマリニというお店みたい。
私はハジメテみましたよ。

どれも美味しそうだったお菓子、
なかでも一番、ガシガシしてそうな、ゴツゴツした、しおビスケットを
買いました。

岡山産の全粒粉や岡山産のふすまつかったビスケット、
歯ごたえたっぷり、がしがし系で、
とっても美味しかったです。

どんなお店なのかまだ知らないけど
またマルシェとかで買えるなら、嬉しい。

同じブースで販売されてた
雑貨類、ビワの葉エキスとかのお店、jamurさんが
お菓子を委託されてたのかな?

jamurさんもとても感じよく
いろんなビワ葉の使い方説明してくださいました。
今度使ってみたいかも。

キッチンカー・UNCLE KEN

IMG_3435.jpg
北仲マルシェで美味しかったピザです。
マルゲリータ美味しかったから
お店の人に聞いたら
小麦から自分で作ってるって、びっくりした!

湘南藤沢小麦、というんだって。

時々、青山とかいろんなマーケットで見かけてたけど、
こんなこだわりのお店だとはしりませんでした。
次見かけたらまた食べようっと。

写真が青いのは、パラソルの下で食べたから。青と白のパラソル、
勝どきで使ってたのと同じパラソル。

ワーゲンの中で石窯が燃えてるのが見えたし。
バジルもその日につんでくるそうです。
美味しいのは当たり前かも。
UNCLE KENといいます。

IMG_3455.jpg
こちらは、横浜JICAのレストランで食べた
ランチ。
インドネシア風。


横浜北仲マルシェでお台場のパン屋さんとか

IMG_3478.jpg

お台場の TEH OPEN BAKERY。
私は知らないお店だったけど
レストランのベーカリー部門みたい?

シンプルな食事パンだけ、数種類出されてました。
サンドイッチとかあったら、もっと良かったかもー。
あとバゲットくらいしかならんでなかったのでちょっと寂しい感じよ。

でも試食にもらったかりんとう美味しかったので
そのかりんとうと、
ライ麦パンとキヌアパンを。
かりんとうは黒糖味でそんなに固すぎなくて、ぽりぽり美味しい。

キヌアパンはわりと乾燥した軽い感じです。
ライ麦パンしっとり。

でも、珈琲が原材料に入ってるけど、どうして?
私は詳しくないけど、普通なの?セーグルに珈琲って。
色がいいとか?香りとか?
でも、食べてる分には珈琲味はそんなにしなくて、
不思議がりながら食べてました。

横浜北仲マルシェで。

まだ新しいマルシェみたい。
この間の勝どきの太陽のマルシェでちらしもらって、知りました。
キッチンカーもいっぱい出てて楽しかった。
ピザ食べたー。

IMG_3472.jpg

ベニスのサン・マルコ広場みたいな写真が撮れた。カモメがいっぱい、
象の鼻パークから埠頭へ向かう途中の光景。

お天気もよくて、公園を散歩したり
中華街をぶらぶらしたり、チャイハネでお茶したり
セールもやってるし楽しかったです。

こんな中華デザートも食べた。
IMG_3475.jpg

ココナッツのお汁粉大好き。

ロジの木で酒粕を教えてもらったので

IMG_3425.jpg
ロジの木で石狩汁でランチ。

とても美味しかった。鮭もふっくらしてるし、具沢山。

お味噌は選べるんだけど
京都白味噌と新潟味噌と酒粕の甘口を選びました。
白味噌は、また別のも入荷してそれも美味しかった。

酒粕自体は好きなんだけど、
前に家で作った時にいれすぎたのか癖が強くて
失敗したことがあって、
それ以来作ってなかった。


でも、ロジで酒粕の美味しさ再発見、
その晩、作ったのが下の写真です。

IMG_3427.jpg
石狩鍋、うどんも入ってます。
うちは、晩御飯で鍋するときは、いつもうどん入れるのよね。
で、お餅も入れちゃうから、食べ過ぎかしらと思うけど
とろけたお餅が美味しいすぎて。

ロジの木さんに鮭の下ごしらえとか、酒粕の種類とか
いろいろ質問して、美味しいのができてよかったです。
お味噌は白味噌と、うちにある合わせ味噌も少々・・ちょっとだけ。

・・寒くなって毎晩お鍋ばっかりなので
酒粕鍋も、これから頻繁に食べることでしょう。

酒粕料理の本、買おうかなー。

でも、酒粕のケーキとか
誰か作ってくれないかな〜。

酒粕って、そのまま焼いても美味しいんだってね。
チーズのせて焼いても美味しいって。

冬らしいメニューですね。

ロジの木の紅茶も大好き。
IMG_3424_2016011610013277d.jpg

ストレートの紅茶にミルクいれて。

ルーフさんでは、最初からポットにミルクが入ってくる
ミルクティーオレ。
ともに同じ、ミツティーさんの茶葉。

すっきり美味しい味。
一緒に食べたお菓子は高知のお味噌屋さんの。

大倉山のルーフ、鳥の遊びに来る木もあります

IMG_3412.jpg
紅茶の美味しいお店が周りに増えて
今日はどこでお茶しよう、なんて
贅沢な悩みができました。

数年前までは、考えられないような、この状況!

写真は大倉山のルーフ。
この日のカップが、すごく素敵でより贅沢気分。

ワッフルも美味しいです。
IMG_3413.jpg

そのお店ごとに
個性があって、茶葉も違うしいれかたもまた違うので
それぞれの味わい、美味しさがあります。

あっちのお店もこっちのお店も、
お気に入りすぎて迷う幸せです。

・・ルーフさんは
偶然だかしらないけど、男性(ちょっとご年配)お一人のお客様が
次々にお見えだったので、
ルーフさんはコーヒーもあるし、
一人でのんびり、されるのかなー、いいな〜、なんて思ったのでした。

コーヒーは
私は飲めないんだけど、
ルーフさんではテラコーヒーさんのをお使いみたいです。

テラコーヒーさんは、ルーフさんへ行く坂の下にちょうどあって、
コーヒー飲める人には好評みたいです。

私は、紅茶。

紅茶はミツティーさんのだけど
同じ茶葉でも、ロジの木とルーフさんでは
やっぱり味が違うのです。
どちらもとっても好きな紅茶の味です。

決めて、というか秘密、はやっぱり
気持ちの込めよう、だよね、きっと。


・・ルーフさんのお庭の木に鳥の餌台があるので
ぱたぱた飛んでくるのを
写真に撮って遊びました。

いろいろ

IMG_3406.jpg
光浦醸造の甘酒、
デザインも可愛いし味もすっきり美味しい。
金沢のレンコンのピクルスも美味しかった。
散歩途中に月光舎で買いました。

ピクルス、ちらし寿司に入れようと思って買ったのに、その前にサンドイッチにも合うと
発見、サンドイッチでほぼ食べ終えそうです。

あまり酸っぱすぎないから。

サンドイッチはもちろん鷹番トーストで作りますが
そういえば、今年はやっぱり、成人の日にはスペシャルパンはなかった。

でも、節分には節分スペシャルパンがあるみたいです。
前にのせたカレンダーの写真の時にはまだなかった、小さな文字が
この間は、書き加えられてたような気がする。(小さく、節分パン、って。)

IMG_3380_20160115061103638.jpg
勝どきに行った日、銀座までぶらぶら
あちこち散歩しました。

築地場外市場とか、いろんなアンテナショップとか。

群馬県ちゃん家で買ってきたうどん
とても美味しかった。
麺の名前忘れてしまったけど今度行ったらまた買おうっと。
ほうとううどんでもなくて、ひっつみでもなくて
ひもかわでもなくてー・・おっきりこみだっけ・・。
いろんな種類の麺があるね。


毎日寒いので、
夕食は鍋リクエストが多くて、ずーっと鍋ばかりで、普通の料理の仕方
忘れたかも。


私がわたしと思っているものは、実は・・

IMG_3388.jpg
もりのいえのりんごサツマイモタルト、これは
家に持って帰った分。
とろんとしたりんごがとっても美味しかった。

IMG_3390.jpg
その他、スコーンパンとか焼き菓子どれも美味しいし
また買いに行きたいです・・どっかのマルシェとかフェスで。

IMG_3401.jpg
これはエクセシオールカフェで食べたタルトタタン。
かなり甘いし、底のタルト部分がパイ皮っぽいので
すごく好き、なわけじゃないけど(もちろん、もりのいえのお菓子みたいなのが
好きな私なので、全然こういうのは好みじゃないけど、とはいえ)美味しかった。
りんご部分、キャラメル味強すぎるけど、いつでも食べられる、街のカフェ。

・・で、読んだ本の続き。

年末歌番組とか多くて、流行ってる歌、ちゃんと聞く機会もあって
「私以外私じゃないの・・」って、そのとたんに思い出した、この本です。
益田ミリさんの「ちょっとそこまでひとり旅 だれかと旅」

前に読んだ47都道府県 女ひとりで行ってみよう」も面白かった。
で、旅シリーズ、これも面白そうと思って読んでみました。

で、その中で興味深いページが。

・・以前著者が読んだ、生物学者の福岡伸一さんのインタビューから。

「人間の体をつくる物質はたえず入れ替わり続けているのだそう。
皮膚も、心臓も、骨も、すべての細胞は
日々新しく生まれ変わっているのだから、
実はずーっと変わらない「自分」という存在はいないということになる。

わたしが「わたし」とおもっているものも、
実は新しい物質でできた「新しいわたし」なわけである。

なのにわたしは、昔のわたしを忘れずに覚えている。

脳の細胞も入れ替わっているのなら、
一体なにが昔のわたしを覚えているのだろう?

福岡さんは「私を含むすべての生命は、物質の流れの中の一時的な「淀み」
のようなものでしかありません」
と語られていた。



・・・私は、常に新しく更新されていて
ただの淀みのようなもの。

これ読んだ時、
胸がすーっとしました!
嬉しい。

時に、ひとつところにとどまりがちな
性格でもあるので、
そういうのを、ささっとほうきで、掃き清めるような、爽快さがありました。

なので、私以外わたしじゃないの・・とか言ってみても、
その私s、っていう存在が、昨日と今日と、そして明日には
違った存在になるので、あんまり深く悩むこともない気がするのね。

このページでは、作者のミリさんは
お母さんと京都を旅していて
昔々、中学生の時に、ここにきたことがあるわ、と懐かしむお母さん、
でも中学時代の自分の細胞はどこにも残っていないはず・・不思議だなあ、と思うわけです。

47都道府県、の本読んだ時も
私、ミリさんと一緒に旅してるような楽しさを味わいました。
ちょっとそこまで・・の方も、とても楽しい本で、寒い日にコタツで読むとか
カフェでのんびり読む時、ぴったりのお供。

猪瀬直樹さんのさようならと言ってなかった

IMG_3338.jpg
太陽のマルシェでは
農産物もたくさん出てて、このイチゴは、棒にささってるけど、ぼうが当たりとはずれがあるみたいで
楽しそう。子供が買ってもらってた。
あの子は当たってたらいいけど。

IMG_3337.jpg
カブの葉を買った野菜のお店で見た芽キャベツ。
私は、芽キャベツがこんなふうにできるのを知らなかった。びっくりした。
カブの葉っぱは、カブが大きくなる前の小さい子供みたいなカブができてて
そのままお鍋に入れたらとっても美味しかった。

で、本の感想とかつづきです。
サーカスナイトは途中で投げ出した私だけど
猪瀬さんの「さようならと言ってなかった」は最後までひと息に読んでしまった。

猪瀬さんって、政治の部分でしか知らないし、
昔読んだことあるけどすごく男くさい(?)硬派な文章だったし
私にはただのおじさんのイメージしかなくて。
でも、本を読むとその人の別の面も見えてくるから、面白い。

オリンピック招致であの忙しい中、長年連れ添ってきた奥様が
急に重い病気になってしまわれて、
その後お亡くなりになるんだけど、その奥様との出会いの頃から、つづられてます。

猪瀬さんが大学へ入って、奥様になるゆり子さんに会った時のことも
こんな風にかいてあるのです。
「最初に眼と眼が合った瞬間、光の速度で一心同体で生きると決めた」

・・間違えないように書いとくけど
あの、猪瀬直樹さんです!
あの方が、こんなロマンチックな一目惚れをされてたなんて、
想像できなかったー(すみません!)

そしてゆり子さんは、トランク一つで夜中こっそり家を出て
夜汽車に乗って(花嫁の歌のように!)東京で二人は生活を始めるのです。
猪瀬さん、まるで「神田川」の歌のような、アパート暮らしの銭湯通い、です。


そんな、青年時代から、
ゆり子さんの病気、手術の事、いろいろ内容は深く重い時もあるけど
こんなに信頼して支え合えるパートナーに巡り会えた
猪瀬さんの、「私」部分の人間がよく読み取れて、いい一冊でした。

猪瀬さんの流儀として、私小説は書きたくない、と書いておられるので
この一冊は、愛する奥様への、贈り物なのかも。

ところで猪瀬さんのずっと昔のレポみたいな本もすごい面白いです。

・・東京都知事も辞めなくちゃいけなくなったけど
私はすごくもったいないと思ってた。
せっかくオリンピック招致にも成功したので
もう少し時間をあげたかった。

・・あとはこの頃読んだ本は、なんだっけ・・・。
そうそう。
「私以外私じゃないの・・」で思い出した一節をまた続き。

ロースイーツのブラウニーと本の感想とか

IMG_3392.jpg
太陽のマルシェでは
ほかにもたくさんお店があったけど
広尾のtrue berryのロースイーツ部門、MOR HAPPINESS(MOREじゃなくてMOR)さんの
焙煎玄米粉ブラウニー美味しかったです。
小さいけど味がすごくいいのでとっても満足感あり。
ねっとりしっとり複雑な味が一つにまとまってます。
チョコレートも、ホワイトチョコとラズベリーのを買って帰って美味しかったです。

ビーガンマフィンが何種類もあったけど
ほかにもマフィンとか買ったから買わなかったけど、すごく美味しそうだった。
IMG_3353.jpg


・・年末から読んでた本とかテレビの話続きです。

富士ファミリーも、山のトムさんと同じように楽しみにしててビデオ撮ったけど
空ぶっちゃった・・。
富士ファミリーの放送前の時間帯で
以前放送したパンとスープとネコ日和を再放送してたのでそっちの方が
やっぱり良かった。

ネコ日和は、原作の方も良くて、
その続編のふくも来た、だっけ福が来た、だっけ、前にも
ここに書いたかもしれないけど、それも良かったです。
(・・前に、感想書いた気がする)

ほかには吉本ばななさんの作品で、
サーカスナイト。

ばななさんは、デビュー作からずーっと
読んできたけど
最近の作品では、日記をまとめたものが読んでて楽しいけど
小説はもう、ただ新刊出たから読む、習慣みたいなものです。

そしてとうとう、
サーカスナイトは、最後まで読む気力が続かず
途中で断念してしまいました。
主人公がここ数作みんなおなじようなところを
ぐるぐるまわってるばかりで
あの主人公もこの主人公も
同じように、違う格好してでてくるばかり、で、
もうあなたの気持ちはわかったから、いいよ、って言いたくなってしまった。

ばななさんの日記は、面白いのに。

で、いきなり毛色が違って、
猪瀬直樹さんの本。
続きへ。

岐阜のもりのいえさんのタルト

IMG_3351.jpg
もりのいえさんの、りんごとさつまいものタルト。
これがまた食べたくて、わざわざ勝どきまで行ったたわけです。

タルト、中身とろとろ〜・・と自然な甘み。

りんごが甘酸っぱくてジューシーで
さつまいももとろ〜り。

ずーっと前に千葉の方のお店で好きだった
お店を思い出しました。
私はやっぱりこういう生のフルーツを素材そのまま大事にいかして
余計な甘みや飾りのついてない
素朴な味に魅かれるみたい。

IMG_3330.jpg
3種類、どれもみんなおいしそう。

人参の甘糀米粉ケーキと
もちあわと玄米のスペシャルキッシュ。

人参のは初めてだったので
会場で一個、家でも一個食べるかなと思って
2個買いました。

で、会場でお昼に食べたのはやっぱり
りんごとさつまいもタルトに手が出ちゃって、
やっぱりこれが一番好き!
人参のも半分食べたけど
りんごの方が好きでした。

で、後でお店の人に聞いてみたら
さっき買った人参ケーキ、りんごと交換してくれたのです。

お客さんには出せないけど自分たちで食べるから、って。(しばらく
会場を持ち歩いてたから、人参ケーキ)
私は普段こんなわがままなお願い、しないようにしてるんだけど
なぜ、お願いしてしまったかというと
なんだか、このお店の方たちが優しそうで・・。

私もわざわざ勝どきまで買いに来て
もう次回いつ食べられるかわからない、岐阜のお店のお菓子、
どうせ買って帰るなら
一番好きなのを持って帰りたい(2個、3個買っても、美味しいうちに食べきれないし)
すごくシビアにチョイスしたいところ。
だから、やっぱり人参よりりんごだ!・・・ってどうしても思った。
でもそういう気持ちを言えるお店といえないお店があるから
普通は、我慢して人参も持って帰って
冷凍庫に入れるなりして(でもきっと味が落ちるかも・・)
りんごはりんごで買う、ところ。
でも、すごく、なぜか、言えば交換してくれそう!なオーラを感じて
そしてその通りだったので
とても嬉しかったです。

・・どうでもいいことかもしれないけど
こんな小さな出来事も、このお店の味の一部な気がして
ちゃんと書いとこうと思った。


初めての勝どき

IMG_3340.jpg
岐阜のもりのいえの人たちが
次回は太陽のマルシェです、って言った時
私は、それ、どこでやるの?って。

勝どき?

とおいー・・・遠すぎるー!

その時は、青山ファーマーズだったので
また、青山に来てくれないと、勝どきはとおーーーすぎーって思ってました。

で、土曜日の夜寝る時も、
明日は勝どきにもりのいえが来るな・・でもとおおーいから、行かないって
思ってました。

でも、日曜の朝目が覚めると、
さあ出かけるぞって。
すっかりお出かけモードになって、さっさと支度して出かけました。

出かけてみれば、
遠いことないです。
乗り換えが多いだけで
めんどうだけど。

いつも、車で出かける時も、あまり東京のこっち側方面向かうことないし
電車でも、あまり隅田川をこえないから
ある意味、新鮮で楽しいお出かけになりました。

川沿い歩いたり
橋を渡って築地市場みたり
楽しかった。

太陽のマルシェ、勝どき駅をおりて地上に出ると、いきなり目の前にひろがってるので
とても簡単だし。
キッチンカーもたくさん出てます。

そして
もらった案内によると、今年は横浜方面でも、馬車道ではじまるそうなので
それも行ってみたいかも。

・・天気もよくていいお散歩の1日になりました。
お菓子は続き。

M-SIZEの今月と来月のカレンダー

IMG_3316.jpg
M-SIZEの一月のカレンダーです。

最初、なんだかわからなかった・・けど
このハンコは
M-SIZEの人気パンのひとつ、豆げん、だって。

言われてみれば確かに、豆げん。
はんこ作家のnorioさん作。

お店のパン袋にもいつもnorioさんのはんこが押してあるよ。
昨日の袋にはお猿さんが押してありました。カワイイですよ。

・・で、一月、七草以外にはスペシャルパンの印がないので
成人の日パンとかはないみたい?
また聞いてみなくちゃ。
でも、七草ですぐに成人の日だと、大変だしね。

で、2月も。
IMG_3317.jpg
おっと!
今年はバレンタインデーが日曜日なの!?

学校で渡すのに、困るんじゃ・・?
で、バレンタインパンは、毎年すごく楽しみです。
今から楽しみ。

そして、はんこは、こげもん。
これは私もすぐにわかった。
大好きなパン、こげもん。見てるだけで、あのいい香りがしてきそう!

M-SIZEの年明けパン

IMG_3323.jpg
新年明けましておめでとうございます、の
M-SIZEです。
七草パンで、年が明けまして。

去年と同じ感じの七草パン2種類、ブリオッシュ生地がほんわかしてて
中には銀杏とか、
とっても美味しかったです!

銀杏は、毎年床にころころ落として、転がしてたという
ジンクスがありました。
今年は、落とさなかった。

3種のお惣菜系パンは
マデラ椎茸とロースト白菜と、あと、人参の・・なんだっけ。
まず、ロースト白菜をいただきました。
鶏の・・砂肝だっけ、なんだっけ
ドライトマトものってて、うーん、とっても美味しかったです。
IMG_3318.jpg

おさつりんごのパンも美味しそうだし
黒豆ベリーだっけ、今月のパンも食べなきゃ。

今年もたくさん通うことになるのかな、学芸大学。

お正月ドラマあれこれ

IMG_3325.jpg
フジモトマサルさんのカレンダーは、
もう、月に関係なく飾っちゃおうと思って
2月のネコさんのも出しました。
そしたら、うちのネコさんとそっくりさんの柄なので
写真撮りました。

・・年末からこっち、見たテレビとかで面白かったのは
「赤めだか」。
二宮君がやっぱり上手だし
香川さんの志の輔役、濱田岳さんの志らくさん役、他、あ、もちろんたけしさんも
ぴったりキャストだった。
庄司歌江さんもさすがに雰囲気あるわ・・。
素敵なお話で年末年始にこたつで見るのにぴったりなドラマだったし。

女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘これも面白かったです。
湊かなえ、三浦しおん、角田光代さんの
短編小説をオムニバスドラマにしたてたものです。

一番印象に残ったのは湊かなえさんのです。
永作博美さん、かわいいのにこういう不幸な役が上手で。


年末に楽しみにしてた「山のトムさん」はちょっとがっかりしたかも。

石井桃子さんの作品のイメージを期待したわけではないけど
でも、こういう感じの(カモメ・・マザーウォーター的な流れ)作るなら
わざわざ、「山のトムさん」を下敷きにもってこなくても・・って思った。

桃子さんの戦後すぐの開墾生活の本を以前読んだので
余計そう思っちゃうのかもしれないけど、
田舎暮らしを舞台にするのなら、べつに、石井桃子さんという方を持ってこなくてもいいのにって。

「山のトムさん」の話がいきいきしてるのはやっぱり
戦後間もない時代背景もあるからだと思うし。

でも、それはそれで。
カモメ系映画、ドラマが好きな人、
インテリアやファッション、白っぽくオシャレな画面を楽しむ分には、なかなか、
いつも通りの世界観で、いい感じのドラマです。

小林聡美の演じるハナさんが
東京土産に買って帰ったお菓子、テーブルに置いてたけど
あれは、包み紙はマッターホーンよね。
中身は、クッキー詰め合わせかしら・・とか思ってたけど
とうとう、中身は出てこなかった!
見たかった〜。

でも、ハナさんの教え子の、田舎にあこがれて来たっていう女子が
あまりにも典型的な「憧れだけの女の子」に描かれすぎてて
しらけませんでしたか?
お米を泡立て器で洗うとか、
あまりにも、使い古された、「出来ない都会の女子」イメージではありませんでしたか?

・・山のトムさんもいい本だけど
タイトル忘れたけど桃子さんの開墾生活の本も、読んでない方にオススメ。

私も今度また、読み返してみたいです。

・・マッターホーンといえば
この間買ったダミエの端っこ、食べちゃったから
また買いに行きたい。
一回端っこ食べると、
もう自分用には、端っこ以外、ありえない気がする。

フォンテーヌだっけ。
あの端っこ売ってるお店。
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle