FC2ブログ

秋から冬へ向かうベランダの花とか

IMG_6836_20181122092417434.jpg
朝顔もとうとう終わって、その後
今はスミレやパンジー。

朝顔の種がたくさん採れた。

IMG_6878_20181122093957081.jpg
スイートピーと、何か名前のわからないピンクの細い花弁がたくさんついた花。

ところで私は玄米ご飯が好きだけど
この間気がついたらお店がなくなってますね、自由が丘にあった寝かせ玄米ご飯のお店。

私も何度か食べたことがあるけど
ヒカリエに入ってる玄米おにぎりのお店の方が、私の好みです。

いろはだっけ。

寝かせ玄米のおにぎりとかお弁当が買えるし
調味料とかお米も売ってるから
たまに何かしらみつくろって帰ります。


玄米ご飯、家でも炊くけど、やっぱりお店の圧力釜で炊いた寝かせ玄米の方が
美味しいな。
家でも買うかな?
でもなんかむづかしいのかな・・っていうか面倒?
いっぺんにいっぱいご飯炊かないもんね〜、うちって。


スポンサーサイト



じゃがいもパンで朝ごパン

IMG_5715.jpg
お料理写真が続いてるけど・・これは今朝焼いた
ジャガイモいりパンです。
ふすま入りの粉を使って焼いたので色は薄茶色で
細かくしたくるみも入れました。

フライパンで焼くパンのレシピを見つけて
楽しめそうなので作りました。
パンっていうより、スコーンな感じのできあがり。
前にローズマリー入れて焼いたことあるけど
そういうのもまた焼いてみたくなりました。
フライパンだから手軽だし。
すぐできるし。

美味しかったです。
IMG_5714.jpg
桃ジャムと。

IMG_5717.jpg
長いこと、漢方薬もらって飲んでますが
その薬は身体全体を整える効果はあるみたいで
それはいいんだけど
このごろ頭痛がひどくって。
頭痛は昔からあるから
なんとなくやり過ごしてはいたけど
前より、だんだん、頻度も高くなって、痛くなって。

そしたら一昨日のこと。
「ゆるい生活」という群ようこさんの本読んでました。
それは、群さんが体調崩して漢方薬局にお世話になった時の話で
とても面白く読めました。
その中で
頭痛にきく薬が出てきて、良さそうなので
早速いつも見てもらってる先生に
この薬って私も飲めますか?って聞いてみたのです。


先生は、
ああ、それね・・・。
いつも飲んでる薬と違って
それはほんとに、「頭痛」の薬なんですよ。
別に飲んでも悪くないから、飲んでもいいですよ。
いつもの薬と違って
食事に関係なく
好きな時に飲んでいいし・・だそうです。

わ〜い、嬉しい。

頭痛の時も、バファリンとかそういう薬飲むの嫌で
まず飲まなくて我慢してて
辛かったのです。

「効くかどうかわからないけど、飲んでいいなら飲みたいです」って言ったら
先生は、「効きますよ」っておっしゃいました。

早速飲んでみました。
1週間分だけ出してくれたので
まずは、お試し。

効くといいなあ。

いつもと違う料理法は、気が変わって楽しいな。

IMG_5702.jpg

ポリ袋レシピの本から、ハンバーグに続き
唐揚げにトライしてみた、昨晩の晩御飯です。

ポリ袋にもも肉を入れて
下味をつけて(片栗粉と唐揚げ粉)
もみまくったら、
袋のまま、茹でる!

全然油を使わないし、
茹でる時間も20分くらい。

できあがるまで、そんなに美味しく出来ないのでは・・と
危惧していたけど
実際食べてみたら、
とてもやわらかくしっとり仕上げ美味しかった。

カリッとしたタイプを食べたい人には、ちょっと違うと思うけど、
お弁当に入れるのとか、やわらかしっとりが好きな人には
すごくいいレシピだと思います。

ついでにポーチドエッグも作りました。
ポリ袋にオリーブオイルを少しいれてなじませたら
卵をポン!っと割り入れて、
そのまま茹でちゃう。

ほうれん草にからめていただきました。
IMG_5706.jpg

お箸を入れると、丁度良い加減のポーチドエッグ。
IMG_5708.jpg
黄身がとろ〜り。

ポリ袋レシピ、楽しい。
料理の実験してるみたいで。

考えてみたら、料理は毎日のことだから
ずーっと同じやり方ばかりで、ちょっと飽きてたりして。

卵なんて、茹でる?炒める?って感じだったので、
ポリ袋に割りいれる、っていうのが
すごく新鮮で、楽しいー、遊んでるみたいです。

しかも仕上がりが良かったりして、大満足。

ポリ袋は、半透明ので、ちょっとマチがある方が使い易い。
130度まで耐熱の、ポリエチレン製のです。
別名パウチクックというそうで、ホテルとか病院給食とかで
真空調理法として使われているそうです(本から・・川平秀一さんのポリ袋レシピ)

真空調理法といえば
昔、神戸にいたころよく阪急オアシスだったか
イカリスーパーだったかで買い物した時
小松菜とか、野菜を真空パックに入れた状態で
売ってて、レンジで料理するっ、っていう商品を売ってたのを思い出しました。
あれ、いつの間にか売り場から消えてました。
たしか、何か不具合があったのだっけ?
確かに、レンジ内で、パンパンに袋をふくらんで、怖かった。
もうずーっとずーっと以前の話だから、
今はもう、進化してそんなこともないと思う。
どっかに、売ってるかな?

でも、まあ、ポリ袋レシピは、レンジも使わないし、
鍋一つでいろんな料理も一緒にできるから、
まだまだ、トライしてみたいです。

次は、なんにしよ?

ポリ袋レシピハンバーグ

IMG_5684.jpg
これは先日都立大のハンドさんで食べた
クラシックハンバーグ。

いつもちゃんと手作りのご飯食べられるお店です。
玄米ご飯の焦げ目も美味しかった。

で、こっちは私のハンバーグです。
写真撮ったのが、ハンバーグ3個食べる人が
適当に撮った写真です。
IMG_5697.jpg

このハンバーグは、いつもと作り方が違うの。

IMG_5698.jpg
ポリ袋レシピって本を見つけて
それを試してみたのです。

ポリ袋に入れてお湯に入れて作る調理法で、
このハンバーグも、成形したら袋に入れて
お鍋にいれて、作りました。
煮込みハンバーグとしては正解かも〜。
最初は、どうなることかーと思ったけど。

付け合わせの野菜もいっしょに茹でたりできるし、
カロリーダウンで塩分控えめで栄養素が逃げない調理法なんだそうです。
今夜も試してみるつもり。
鳥の唐揚げ・・・どうなることか〜と思うけど。
茹でて作る唐揚げってどんなだろー。

弱火で焼くやり方も・・ステーキ

IMG_5207.jpg

お肉でーす。

普段うちでは買わないような
高級お肉いただいて、その包みをあけたら
あんまりにも普段食べるようなステーキ肉と様子が違うので、
・・・プレッシャーに、困り果てました!

・・・どうやって焼いたらいいの?

普通は強火で焦げ目をつけて裏返して弱火で・・みたいな感じ。

でも、こんなさしが入りまくりの上物、できるだけ美味しく焼きたいじゃない?
万が一、焼きすぎたりしたら、お肉台無しの危険が・・もったいない。

なので、
ネットで検索してみたら
弱火で焼き始める、っていうのを発見しました。


にんにく炒めたら、そのまま弱火でじっくり焼くというものです。

結果、この方法は、すごく良かったので、ここに記録しときます。

IMG_5199.jpg

最初、フライパンに入れてから、お肉の内部半分くらい、火が通ったのを確認して
ひっくり返しました。

そのあとも、じゅわじゅわ、ゆっくり焼いて、さいごに強火でさっと焦げ目を。

私は、一枚目は成功したけど
2枚目、遠慮しすぎで、焦げ目少なかったので、最後はもうちょっと焦げ目つけても良かったかな。

でも、お肉は、口に入れた途端、ふわっとして、
お肉なのにお肉じゃないような、
やわらかくて、口に入れた途端、とろけました。

お肉なのに、エアリー・・!
ふわ〜っととろけて、無くなる感じの、すっごく美味しいお肉でした。

弱火でステーキ焼くのって、初めてだけど、良かったです。

IMG_5198.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR