FC2ブログ

凶暴なラーテルの可愛い絵本とワッフル

IMG_0102.jpg
夏休みに入る前の、ルーフさんでランチ。

お店にあった上の本、すっごく面白かった。

私は、ラーテルって動物の存在すら知らなかったので、
最初、フィクションの物語と思ってました。
でも、実際にラーテルって動物いるんですね!
知らなかったー!。
絵本はすごく可愛くて、笑えます。

ワッフル。
IMG_0104.jpg

ふんわりさっくりで、すごく好きです。

IMG_0093.jpg
うちのベランダ。

いろんな苗を植えたので、いろんな色のが次々咲いて楽しい。
昨日はこの鮮やかな赤紫が咲きました。
1日でしぼんでしまうけれど。
スポンサーサイト



手作りの味わい

IMG_9953_2019071509490627b.jpg
ルーフさんでみた
可愛いぬいぐるみ。

小さいカゴを手に、
ミトンを首にかけ、
暖かそうな靴下とマフラーもしています。

表情もユーモラスで
可愛い。

IMG_9957_2019071509490750f.jpg
いつもの、ワッフル。

いつもと同じでない何かで、いただきました。

それは秘密ー。

美味しかったです。

家でもこんなワッフルが焼けたらいいのにな〜と
思いながら食べてました。さっくりしっとり。

カレーの日チャレンジ。

IMG_9724.jpg
未だに、ロジの木って言ってしまうけど、
ほんとはmiso汁香房、って名前になって久しく、
加えてこのごろ
味噌カレーの日にヤング天野が店主の日もあって
楽しいカフェ、
結局、ロジさんと呼んでしまう、そんなお店で初めてカレーを食べました。


私は、カレー食べられません。

でも行ってみたら、食べられたし、その後、どうもならなかった(爆笑)

とても美味しかったです。
なんてチャレンジャーな私だったんだろうと、思います。

多分、あんまり脂っこくなくて、辛くないから食べられたんだと思う。
・・ここまでは大丈夫ラインがあったとしたら、そのラインちょっと手前みたいな感じ?

なんでそこまでして、カレーの日に行ったかというと、
お味噌汁の営業日が少なくて、
カレーの日を無視するわけにはいかなくなったのでした。
カレー無理そうだったら、仕方ないから諦めようっと思って行ってみたのでした。


過去に、中目黒のスリランカ料理では、撃沈した過去があります。
中目黒では、2軒、撃沈したことがあります。
両方、本格的にスパイシーだった。あれは無理だった。

横浜でも、ほんの少しだけ横から味見したカレーで、死んだ過去があります。
ほんのちょっとだけだったのに!
あれから、カレーはダメだと思って・・でも今から思うとかなり
ターメリックとか独特の脂とか、濃かったような・・。

神保町でも、
ほんの少しだけと横から味見して(なんかのお祭りでした)帰りの電車でグロッキー、
駅の休憩室にお世話になったことが・・・。

なんか、こうやって思い出してると、気分悪くなってきたので、やめなくては。

でも、ロジのは美味しかったし
食べられたので、かなり胃弱な人でもいけそうな気がする。
なんか、
自分の胃弱な話になってしまって、お店の美味しかったこと伝えられないと、困るな。

とにかく、
ロジの木は、普通のお味噌汁の人変わらず、カレーの日も、すごくヘルシーで
胃に優しかった。
よかった。
IMG_9722.jpg

サラダとドリンクも美味しかったです。

ルーフさんのワッフルとか

IMG_9696.jpg
いつもの場所でいつものように
同じメニューを注文して食べても
季節によって、微妙に違ってくるいろんなものが、楽しいです。

IMG_9688.jpg
天気が良すぎなくて、外にいられるくらいの日って少ないので
テラス席に座っても、私は眩しがりなので、やっぱり
眩しすぎるかな〜と思ったり、でも
暑すぎないからやっぱり外に座ってたいな、と。

昔、雨の日に学校で、教室の電気をつけられるのが、苦手でした。
子供の頃から、人口光に弱かったのかな。
すごく眩しく感じるのよね。子供の頃からだから、なんか、体質?

メダカ(?)
IMG_9685.jpg

雨の日はゆったり

IMG_9370.jpg
前述の桜えびのパンを買ったのは
ルーフさんへランチに行った帰りに見つけたお店でした。

雨なので、のんびりしたくて出かけました。

気分転換できるしね〜。
週末、出歩きすぎて疲れてたし。
ワッフルもいつものようにサクッとしてて美味し〜い。

桜えびのパンも新発見したしね〜。

IMG_9369_20190515095445827.jpg

ルーフさんところで。
テーブルの上に、お砂糖入れと、手編みのドイリー。


お店に、ワイエスの画集が入ってました。
古本のフローベルグさんが並べていった本です。

私はワイエスが好きで
その画集も、よく似たのを実家に置いてあります。

私が初めてワイエスを見たのは、ずっと昔の
アメリカの高校です。
ちょっとだけ交換留学生をしてたのです。

で、考えたら
その頃はまだ、ワイエス本人も、そこから遠くはない土地で、活動してた時代です。

そういうの知ってたら、もっと良かったけど。

高校の図書室に、クリスチーナの世界がかかっていて、
とても印象的でした。想像力を掻き立てられたものです。
で、私はまじめだったので
ちゃんと卒業証明書ももらえたのです。
でも、
留学生なんだから、その得点を生かして、
学校なんかさぼって、旅行とか遊びとかに、うつつを抜かしてれば、よかったのに!
どうも、真面目すぎた。なんか損した気分。
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR