FC2ブログ

ボケっぷり披露・美味しいベーグルサンド

IMG_2693_20200809142901ca1.jpg
真昼のハイビスカス。

昨日、ピアノの練習していたのですが、
楽譜は、全部コピーをファイルしてあって
この間、整理した時に入れ間違えたのか、
山崎まさよしのワンモアタイムと、斉藤和義の歌うたいのバラッドの譜面が
ごっちゃにさしこまれてて、
しかも私は気づかないで
最後まで、
2曲混合したまま、練習してました!

私、どんだけ音感ないんですか!?

違う曲混ざってる、って普通気付くし!?

調もちがうし・・・・・バラード風で、ちょっと感じが似た曲だけど
だからって、ねええええ!?

ボケボケですね。

歌うたいのバラッドの方は、前に練習したことがあったので、
その曲の部分を弾いてるときは、あ、わりと弾けるな、なんて思ってたの。
で、まだ初めて弾くばかりのワンモアタイムの部分では、
全然まだ弾けないから、あー、ここって難しい・・なんて思ってました。


IMG_2698.jpg
あんまり蕾がついても、喜んでいられません。
咲かずにぽろっと落ちたりするし。
この写真の大きな蕾も、そのまま、咲かずに終わりました。


先日、ルーフさんで。
IMG_2700.jpg
ベーグルサンドのベーグルを、少し
トーストしてもらうと、余計に美味しいな、と
私は思うのです。

小さいベーグルなのですが、
みっちりしてて、見た目ほどやわじやありません。
スポンサーサイト



鳥に抱かれて

IMG_2674_20200803094634681.jpg

素敵でしょう。

作者は大竹利絵子さん、2015年の作品となっています。

鳥(鳩かしら)に抱きついて浮上していくように
見えたのですが、
作品名は、「Dance]。

素敵すぎて、
欲しくなりました。
別の角度。
IMG_2675.jpg

そうです、この作品は、
小川洋子さんのあとは切手を、一枚貼るだけ、の
表紙と中表紙に使われているのでした。

小川洋子さんは
すごく好きな作家で
アンネ・フランクに関することもとても
深くて、時々図書館で予約したりして
読むのだけれど、
あとは切手を、一枚貼るだけ、
この作品くらい、(堀江敏之さんとの共著ですが)
最初とっつきにくくて、
読むの諦めようか、と思ったのは
無かったくらい・・に小川ワールドすぎて私に果たして
読み切れるか!?と思いながら
諦めながら進んでいくと、
最後の方に、胸が痛くなるような、現実が見えてきて
まだ読みきれていないのですが、
この表紙の作品とあいまって、
私のなかでのここ最近ナンバーワンに心にぐうっと入り込んできました。


小川洋子さんを読んでると
先日読んでた岸本佐知子さんみたいな
すいすい読み進める本と正反対だな、・・・と思ったら
ちょうど偶然予約がきた本に小川洋子対談集というのがあって
そこに、
まさにこのお二人が対談されてる章がありました。

こういうのを、つながった、って言うんでしょうか。

対談集は随分前の本なので
お二人も今よりずっと若いので、
ちょっと前に戻った感じで、読んでみようと思います。



それにしても、
鳩にいだかれて、くるくるまわりながら、天上に昇ることができるなら
どんな、幸せな最後だろうと。

アンネや、とてつもなく不幸な目にあって
無くなって人たちは、みんな、最後、こんなふうに
優しい羽のお迎えが連れて行ってくれたはず。

八月のM-SIZEカレンダー

IMG_2668.jpg
昨日、「パン屋さんへはまだ行けてないけど」って
書いたところなのに、
M-SIZEの八月カレンダーです。

行ってきたもんね。
今日から
八月ですからね。


プラリネブリオッシュだったか、名前
いつも大好きなこのパンをハーフサイズで買ってきて
おやつにしました。

M-SIZEへ行ける予定がなかったので
すでに家には食パンがあったのです。
なんで、おやつっぽい味のパンをかったのです。
美味しかった。
IMG_2669.jpg

久々に贅沢な味を。
IMG_2671_202008010855042df.jpg

昨日読んでた岸本佐知子さんを読み終わったら
岸本さんも東京オリンピックこないようにと願っていたのに
後書きに、
「あれほど中止を叫んだオリンピックは、ついに自国への侵略を許してしまった。痛恨だ。」
と書いてありました。
この本は去年の出版なので、
今頃岸本さんは、どうお思いになっていらっしゃるのか。

先日の久米さんも、ずーっと昔からオリンピックに反対してたら
ほんとに無くなったよ、とおっしゃってたし、

私も、オリンピックはいらないと思ってたし。

もしかしたら、スポーツ大会を開くのはいいけど
オリンピックみたいな形のは、もういらないから!って
すごくたくさんの人が、心の中で思ってて、その願いが、天に届いちゃったんじゃ!?


それはともかく、岸本さんの本は
いつ読んでも面白いので、
湿気で身体が重いし空気も重いわ、たまらんわ・・な日に読むのにぴったり!でした。

でも今日は、
もう梅雨明けを思わせる綺麗な、青い空と、大きな白い雲です。

朝顔お初

IMG_2659_20200731125423ad6.jpg
やっと、やっと、
今年初めての朝顔が咲いてくれました。


今年は、蕾も小さいのができるばかりで、
ぜんぜん、咲きそうになかったのが、昨日急に蕾がふっくらしてきて
今朝5時半にカーテン開けたら、咲いてました。

もう一つの、白い朝顔も咲きました。

IMG_2661.jpg
この、名前忘れたのも、透き通るような花弁のが
毎朝たくさん、咲いてくれる。

さっき、空は変な黒い色をしていて、
外出をやめて、お昼ご飯家で作って食べてたのに、
今、外は明るい。セミがミンミン鳴いてるし、天気持ち直した?

でも、暑すぎるのもなんだし
この間から読んでる本が面白いので
家で過ごそう。

おやつ。
IMG_2665.jpg
温めすぎてだら〜んとした冷凍回転焼き・・も、美味しいものよ。

お茶は、小豆茶、本は岸本佐知子ひみつのしつもん。

で、本格的にぐーたらしようと、思う。

それでも、季節は・・

IMG_2649_20200730084439e6d.jpg
毎朝、朝顔は咲いたかな?とか
ハイビスカスはどうかな?とか、
なんでこんなとこに、謎のキノコが!とか、
カメムシやろうめ!とか
楽しみと共に、まあいろいろ見せてくれる、うちのベランダです。

今朝はやっと、もうすぐ梅雨も明けるのかも・・?と
期待させてくれる、お天気がのぞいてるので、ちょっと
キノコにうんざりしてたので、嬉しいです。

体調も、このまま、上向きで、よろしくお願いしたい。

IMG_2650_202007300844400f9.jpg


パン屋さんへは行けてませんが、

比較的近いので、ルーフさんへはお出かけしました。
IMG_2640.jpg

いつもの場所が、いつものように同じように
開いていて、とても嬉しかったです。


あとは、・・・特に何もなく、毎日が過ぎていきます。
今年は、
地球に今住んでる人だれもにとって、忘れられないターニングポイントの年になるのでしょうね〜。
案外、真っ只中の今は、何にもできない、何していいかわからない、とか
騒いでるだけなんだけど。
でも、地道に毎日過ごしていけば、
いつか、それがいい未来に向かう気がする。
過去にならなかった今というのは何一つなく、歴史って動き続けるものだから
昔の本を読み返して、読み終わった時、でもこれはもう、ずっと昔に
終わった話、と気づくと、
今、と昔の垣根はなくなって、自分って言う小さい単位がなくなって、
大きい歴史の中で、ただその日一日与えられた、小さいしずく一滴の気持ちになれます。
sidetitleプロフィールsidetitle

パンとオサンポ

Author:パンとオサンポ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR